モットンは折りたたみ可能!三つ折りで30cmにたためるよ!

モットンのマットレス
  • モットンは折りたたんでコンパクトに収納することができるのか
  • 昼間は三つ折りにしておけるのか

など、モットンがたためるのか気になる方は多いかと思います。

ベッドマットレスとして使わず、敷布団としてモットンを使おうと考えている方は、押入れに収納したりなども考えているかもしれませんね。

というわけで今回は、モットンは折りたたみできるのかについて調べました!

また、たたむ時の注意点・疑問点についても解説します。

モットンはゴムバンドを使えば簡単に折りたためる!

ゴムバンドで三つ折りにされたモットン

結論から言うと、モットンは3つ折りにして折りたたむことができます。

モットンは厚みが10cmもあり、さらに高反発マットレスということだけあって、折りたたみにくいのは確かです。

しかし、ゴムバンドを使えば簡単に3つ折りにたたむことが可能です。

ちなみに画像にあるゴムバンドは、無料でもらえるので安心してください。

以下の通販サイトでモットンを買えば、

  • ゴムバンドが無料でもらえる
  • 送料無料
  • 2万円割引のキャンペーンあり
  • もちろん90日間の返金保証付き

など、お得に購入できるようになっています。


購入前の方は確認しておくと安心です。

モットンを買った時についてきたゴムバンド

画像のように、モットンを折りたたむためのゴムバンドがついてきますよ!

ゴムバンドを使わずにモットンをたたむ方法は?

「ゴムバンドを使わなきゃモットンをたためないなんて、面倒臭いよ!」

と思われている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

たしかに朝の忙しい時間帯に、モットンをたたんでゴムバンドを付けて収納することが、ちょっと面倒だと思う方はいるでしょう。

ただ、その場合はモットンを三つ折りにして上に掛け布団などを置けば、ゴムバンドを使わずともたたむことが可能です。

モットン公式サイトには、400gのものがあれば、モットンの上に置くことでゴムバンドなしでたためると書いてあります。

400g程度であれば、掛け布団や枕を置くだけで十分なので、モットンを折りたたむのはかなり楽だと思います。

モットンをゴムバンドなしで折りたたでいる画像

画像のように、何も置かなくともモットンはある程度折りたたむことはできますからね。

押入れに収納する際も、難なくできるかと思いますよ(^^)

最安値でモットンを購入できる販売サイトはこちら

ちなみに、モットンは上記の販売サイトで買うのが一番お得です。

損したくない方は確認しておくと安心です。

3つ折りに折りたたむと耐久性が低くなる?

「モットンを三つ折りにしたら、へたるのが早くなりそう…」

「耐久性に問題があったりしない?」

このように思われている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

たしかに、マットレスを折り曲げるわけですし、なんかダメージを与えてしまいそうに感じてしまいますよね(^^;)

ただ、私がモットンを使っている感想としては、ぜんぜん問題ないと思います。

なぜなら、モットンは高反発マットレスでかなり反発力が強いからです。

ちょっと曲げたりしても、力を与えないとポーン!とすぐに元の形に戻ります。

私はすでに2年ほどモットンを使っていますが、へたる気配がありませんからね、笑

それもそのはずで、公式サイトを見てみるとモットンは8万回の圧縮耐久テストに合格していたり、密度が30D以上あったりと、かなり耐久性に関しては強めです。

ちなみに密度が30Dというのは、高級マットレスに引けを取らないくらいの密度の高さです。

モットンは10年使えると断言もされているほどなので、三つ折りにしたくらいではぜんぜん大丈夫だと思います。

関連記事:モットンの寿命!耐久性と耐久年数は低くてへたりやすい?

モットンを敷布団として使っている方はかなりたくさんいますし、へたってしまった…なんて口コミも聞かないので、安心して大丈夫だと思いますよ。

個人的には、モットンは耐久性を心配するよりも、カビが生えないようにしっかりお手入れをすることが大事だと思っていますね。

関連記事:モットンはカビやすい!?5つの対処法で安心!

折りたたみしやすいマットレスがほしいなら他のマットレスでも!

モットンは3つ折りにできるといっても、

  • ゴムバンドを使わなければならない
  • ゴムバンドなしであれば、上に何か置かないといけない

など、ちょっと面倒な点がありますよね(^^;)

また、どうしても「三つ折りにしたら耐久性が落ちそうでなんか不安…」という方もいらっしゃるかもしれません。

それならば、元々三つ折り線がついているマットレスを使えばいいのではないかと思います。

モットンは人気の高反発マットレスで、肩こりや腰痛で悩んでいる方が使うことが多いですが、他にも似たような高反発マットレスは存在します。

例えば、マンチェスターユナイテッドの公式寝具であるエムリリーマットレスなんかは、

  • 肩こりや腰痛対策として使える
  • モットンと同じような高反発マットレスである
  • 三つ折り線がついている

といったメリットがあります。

画像のように、高級感のあるブルーのマットレスで、イギリスのサッカークラブ名門のマンチェスターユナイテッドのブランド力もあります。

使用者の口コミは、モットンと同じように

「毎日気持ちよくぐっすり眠れる!」「肩こりや腰痛が緩和されてスッキリ!」

「疲れが取れるようになった!」

など、評判も良いです。

関連記事:エムリリーマットレスの口コミ!レビュー・評価を暴露!

三つ折り線もついていて、かなり収納もしやすいので、もしもモットンよりもたたみやすいマットレスがほしいのであれば、エムリリーマットレスを使ってみてもいいかもしれませんね。

エムリリーマットレスの詳細・公式サイトはこちら

まとめ!モットンを折りたたんで収納する時は気をつけよう

モットンは、付属のゴムバンドを使ったり、折りたたんだ上に掛け布団などを置くことで、3つ折りにすることが可能です。

だから、コンパクトに収納もできますし、部屋の隅に邪魔にならずに置くこともできます。

もちろん、たたまずに壁に立てかけたりもできるので、あなたの好みに合わせるといいかと思います。

ただ、注意点として3つ折りにするのはいいですが、収納する際に腰を痛めないようにしてくださいね!

ちなみに、モットンの口コミや評判についてさらに詳しくしたい方は以下の記事をどうぞ

悪評!?モットンの口コミはやらせで腰痛効果もない?真相を暴露!

コメント

タイトルとURLをコピーしました