モットンと雲のやすらぎを比較!※どっちを選ぶと後悔しないのか!

モットンのマットレスについて

腰痛対策マットレスとして、モットン雲のやすらぎのマットレスが販売されていますよね。

ただ、どっちを選んだ方がいいのか判断に迷ってしまう方は多いでしょう(^^;)

モットンも雲のやすらぎも、どちらも販売ページを見ると良いことばかり書かれていて、デメリットなども分かりませんからね。

マットレスを購入した後で「モットンを選んでおけばよかった…」「雲のやすらぎの方が良かったかな?」なんて後悔はしたくないと思います。

そこで今回は、モットンと雲のやすらぎを徹底比較してみました。

この記事を読むことで、モットンと雲のやすらぎの長所や短所が分かるので、あなたに合ったマットレスが分かりますよ!

モットンと雲のやすらぎを比較!

モットンと雲のやすらぎを、以下の観点から比較してみました。

  • 寝心地の違い
  • 通気性の良さ
  • マットレスの硬さ・反発力
  • 腰痛効果
  • 使い方
  • 厚みや重さ
  • お手入れ方法の楽さ
  • 製造国
  • 耐久性・耐久年数の長さ
  • 価格・コスパの良さ
  • 保証について

様々な点から比較しているので、あなたに合ったマットレスの方をお選びください。

寝心地はそれぞれどう違うの?

モットンと雲のやすらぎの寝心地はどう違うのでしょうか。

それは、

  • モットンだとポンポン跳ねるような寝心地
  • 雲のやすらぎだと優しく包まれているような寝心地

です。

モットンは寝転がっていると、とにかく反発力に優れているので体がしっかり支えられているといい実感があります。

実際に横になると、寝ている時に肩や腰に負担がかかっていないということが良く分かると思います。

ちなみにモットンは硬いマットレスというわけではなく、手で強く押せば普通に凹みます。

ただ、その手を離すとポーン!とすぐに元に戻るような感じであると思ってください。

さて、それに対して雲のやすらぎプレミアムさ、どちらかというとふわふわしていて柔らかく跳ねるような感じです。

横になるとリラックスできるような感じなので、疲労軽減を目的とするなら雲のやすらぎがいいでしょうね。

実際に寝てみた感じとしては、雲のやすらぎの方がモットンよりも柔らかいです。

また、雲のやすらぎは厚みが17cmもあることから、大ボリュームで体が包み込まれているような感じです。

個人的には、肩こりや腰痛対策ならモットン、寝心地の良さや疲労軽減目的なら雲のやすらぎといった感じですね。

最安値モットン公式サイト

最安値雲のやすらぎ公式サイト

通気性はどちらがいい?

モットンも雲のやすらぎプレミアムも、同じウレタンフォームという素材が使われています。

同じ素材であっても、加工の仕方がぜんぜん違うので両者のマットレスは寝心地が異なります。

ただ、通気性の良さはモットンと雲のやすらぎでそこまで変わりません。

しかし、雲のやすらぎプレミアムは凸凹加工になっていますよね。

雲のやすらぎのマットレスの作り

画像のような作りになっているので、モットンよりかは空気が通りやすいと思います。

また、雲のやすらぎプレミアムはリバーシブル設計になっていて、夏に使う面と冬に使う面に分かれています。

そういった意味では、夏でも涼しげに眠れるのは雲のやすらぎプレミアムでしょう。

汗っかきの方や暑がりの方は、雲のやすらぎの方がいいかもしれませんね。

ちなみに、モットンの通気性は悪いわけではなく、むしろ良い方でもあるので、個人的にはそこまで気にする必要はないと思っています。

モットンで暑くて寝苦しいと感じたことなんてありませんし(^^;)

反発力はどちらが大きい?柔らかいのは?

モットンと雲のやすらぎの反発力や硬さを比べると、雲のやすらぎの方が若干柔らかいといった印象です。

どちらも高反発マットレスでもあるので大きな違いはありません。

ただ、モットンは自分の体重に合わせて反発力を選べるようになっているんですよね。

モットンの硬さ

画像のように、モットンは

  • 100N
  • 140N
  • 170N

の三つから自分の体重に合った反発力をえらべます。

そういった意味では、モットンを買った方が自分の体型に合ったマットレスになりやすく、寝心地も満足いくものになると言えます。

肩こりや腰痛対策にマットレスを使うのであれば、寝姿勢の良さはかなり重要になってきます。

マットレスの硬さが自分に合っていれば、寝心地も良くなり、寝姿勢も良くなるので、腰に負担をかけません。

だから、腰痛対策であればモットンがおすすめと言えます。

最安値モットン特設販売ページ

ちなみに、雲のやすらぎプレミアムの反発力は100N~140Nの間にあるでしょう。

だから、比較的小柄な方から普通の体型までの方におすすめと言えますね。

どっちが腰痛改善に効果的?

腰痛改善目的であれば、モットンと雲のやすらぎプレミアムでそこまで大差はありません。

ただ、自分の体重に合わせた反発力のマットレスを選べるという点で考えれば、モットンの方がいいと言えます。

やはり、自分の体型に合わないマットレスで眠るとそれだけで肩や腰に負担をかけてしまいますからね(^^;)

そういった意味では、雲のやすらぎは反発力を選べないので、本当に自分に合うのかは実際に寝てみないと分かりません。

とはいっても、雲のやすらぎには100日間の返金保証もありますから、購入にあたってリスクがあるわけではありません。

また、雲のやすらぎは凸凹加工がされているだけあって、体圧分散性はかなり高いです。

つまり、腰に負担をかけないので腰痛対策としてバッチリです。

モットンも雲のやすらぎも、使用者の口コミは対して変わるわけではありません。

「腰の痛みが緩和された!」

「腰痛が治ったから元気に動ける!」

「仕事がしやすくなった!」

なんて口コミは両方ともありますからね。

だから、どちらを選んでもいいと言えますが、個人的にはモットンの方がいいかと考えています。

やはり、自分に合うマットレスになりやすいですからね。

使い方で比較!

モットンも雲のやすらぎも、敷布団としてそれ一枚で使えますし、ベッドマットレスとしても使用可能です。

なぜなら、

  • モットン…厚み10cm
  • 雲のやすらぎ…厚み17cm

と、両方ともそれなりの厚みがあるからです。

特に、モットンは雲のやすらぎと比べると三つ折りがしやすいので、敷布団として使いたい方はモットンがおすすめと言えます。

やはり、雲のやすらぎは厚みが17cmもありますから、三つ折りは大変ですからね(^^;)

ベッドマットレスとして使うなら雲のやすらぎでもぜんぜん問題はありませんが、床や畳などに直置きして使いたい場合はモットンがいいでしょう。

重さや厚みを比較すると、お手入れはモットンの方が楽!

やはり、厚み10cmのモットンは、厚み17cmの大きい雲のやすらぎと比べればかなりお手入れが楽です。

重さもモットンの方が軽いですし、大きさも雲のやすらぎよりは小さいので運びやすいです。

特に、腰痛持ちだと思いものを持ち上げたら腰に響くかと思います。

そのように考えると、モットンの方が軽くて腰に負担をかけません。

お手入れのしやすさを考えると、モットンの方がおすすめと言えますね。

生産国はどこ?日本?中国?

  • モットン…中国日本
  • 雲のやすらぎ…日本

それぞれのマットレスの製造国は上記のようになっています。

これを見ると、雲のやすらぎプレミアムは日本製なので、モットンより安心なのでは?と思われるのではないでしょうか。

極端に中国製を嫌うのであれば、たしかに雲のやすらぎプレミアムの方がいいでしょうね(^^;)

ただ、モットンは中国製だから品質が悪いかというと、そうではありません。

【追記】

2020年現在は、モットンは日本製になっております。

以前まで中国製でしたが、日本製に変わりました!

モットンは中国製と言っても、しっかりとした工場で作られています。

現在は日本の工場で、しっかりとした工場で作られています。

マットレスの密度の高さや8万回の圧縮耐久テスト結果を考えても、簡単にへたるようなマットレスではありません。

元中日ドラゴンズの山本昌さんも使うほどのマットレスですから、品質について心配する必要はないかと思います。

耐久性はどちらが強い?寿命の長さで比較

モットンと雲のやすらぎの耐久性についてですが、やはり厚みがあってボリュームのある雲のやすらぎの方が若干耐久性は良いかもしれませんね。

両者とも、8万回の耐久性テストの結果を公表しているので比べてみると、以下のようになっていました。

モットンは、復元率が96%ですね。

雲のやすらぎプレミアムは、復元率が100%です。

このように比較してみると、雲のやすらぎの方が若干耐久性があると言えるでしょう。

ただ、モットンのマットレスでも10年は使えるように設計されているので、そこまで大きな差はありません。

どちらも耐久性については安心のマットレスなので、ほかの比較項目で検討するといいでしょう。

価格・コストパフォーマンスで比較するとどっちがおすすめ?

モットンも雲のやすらぎも、価格に違いはありません。

  • シングルサイズ…39800円
  • セミダブルサイズ…49800円
  • ダブルサイズ…59800円

となっています。

そして、耐久性に関しても若干雲のやすらぎがいいだけなので、そこまでコストパフォーマンスの面では変わらないでしょう(^^;)

同じ値段で、どちらも10年以上は使えるように設計されていますからね。

また、寝心地の良さや腰痛効果を考えても、どちらも口コミは良いです。

エアウィーヴやテンピュールのように10万円するマットレスというわけでもないので、コスパで言えばどちらも良いマットレスと言えるでしょう。

好みの方を選ぶと良いかと思います。

最安値モットン販売ページ

最安値雲のやすらぎ販売ページ

保証期間はどう違うの?

モットンと雲のやすらぎプレミアムの保証期間を比較すると、以下のようにになっていました。

  • モットン…90日間の全額返金保証
  • 雲のやすらぎ…100日間の全額返金保証

というわけで、単純に保証期間を比較すると雲のやすらぎプレミアムの方が長いと言えます。

ちなみに全額返金保証とは、例えばモットンであれば90日間試して気に入らなければ返品していいよ!その時は全額返金してあげる!といったものです。

リスクなくマットレスを試せる期間があると考えるといいでしょう。

モットンと雲のやすらぎの返金保証は10日間くらいしか変わらないので、個人的にはそこまで変わらないと思っています。

ただ、もしもあなたが「少しでも返金保証期間が長い方がいい!」と思われるのであれば、雲のやすらぎプレミアムがいいかもしれませんね。

最安値モットン販売ページ

最安値雲のやすらぎ販売ページ

モットンと雲のやすらぎはどっちがおすすめ?

さて、モットンと雲のやすらぎのマットレスを比較してきて分かった

  • モットンを使うメリットとデメリット
  • 雲のやすらぎを使うメリットとデメリット

をお伝えします。

あなたに合う方を選ぶと良いでしょう。

モットンを使うメリット・デメリット

【モットンを使うメリット】

  • しっかりと支えられて眠れるから、肩や腰に負担をかけない
  • ぐっすり眠れて疲れもとれる
  • マットレスの硬さは自分の体重に合わせて選べる
  • 耐久性は高く、10年は使える
  • 厚み10cmで、雲のやすらぎよりもコンパクトで手入れがしやすい
  • 90日間の全額返金保証あり

【モットンを使うデメリット】

  • 耐久性は若干雲のやすらぎの方が良い
  • 雲のやすらぎよりも保証期間が10日ほど短い
  • 国の検査に合格した安全の工場で生産されていて、現在は日本製であるものの、過去は中国製であった

雲のやすらぎを使うメリット・デメリット

【雲のやすらぎを使うメリット】

  • 肩こりや腰痛対策として使える
  • 厚みがあってボリュームがあるから、寝心地が気持ち良い
  • 日頃の疲れがとれやすい
  • リバーシブル設計で年中快適
  • 凸凹加工になっていて、体圧分散や通気性にすぐれる
  • 保証期間の長さと耐久性の良さはモットンよりもちょっと上

【雲のやすらぎを使うデメリット】

  • 17cmも厚みがあるから手入れがしにくい
  • モットンのように、自分の体重に合わせてマットレスの反発力を選べない

雲のやすらぎはこんな人におすすめ!

まとめると、以下のように考える方には雲のやすらぎがおすすめと言えるでしょう。

  • 毎日心地よい寝心地でぐっすり眠りたい
  • 肩こりや腰痛に悩んでいて、少しでも緩和させたい
  • 腰の痛みに悩まされるのはもうごめんである
  • 日々の疲れがしっかりとれるマットレスが欲しい
  • 100日間の返金保証で安心して試したい
  • 厚みはあっても、ベッドマットレスとして使うから問題ない
  • 凸凹加工で通気性が良さそうな方がいい

上記のように思われる方は、雲のやすらぎプレミアムを使うのがいいでしょう。

厚み17cmと大ボリュームなので、お手入れが少し大変にはなりますが、そのぶん

  • 心地の良い寝心地で眠れる
  • 耐久性がモットンよりも少し高い
  • 少し柔らかめの高反発マットレスで気持ちよく眠れる

などのメリットがあります。

肩こりや腰痛が緩和して、さらに気持ちよく眠れたら最高ですね(^^)

最安値雲のやすらぎプレミアム販売ページ

モットンはこんな人におすすめ!

  • 自分の体重に合わせてマットレスの硬さを選びたい
  • 肩や腰に負担をかけたくない
  • 肩こりや腰痛の改善が一番の目的である
  • 厚みが10cmくらいで、手入れのしやすいマットレスの方が良い
  • 10年使える耐久性・90日間の保証期間があれば十分である
  • 敷布団として使いたい

上記のように考える方にはモットンがおすすめできます。

やはり、自分の体重に合わせてマットレスの反発力を選べることから、自分にあったマットレスが手に入りやすいです。

その結果、肩や腰に負担をかけない寝心地が手に入るので、本気で肩こりや腰痛を改善させたい方はモットンがいいでしょう。

厚みが10cmだから雲のやすらぎよりも手入れはしやすいですし、敷布団としても使いやすいです。

ちなみにモットンはベッドマットレスとしても使えるのでそこも問題ありません。

「夜中に腰の痛みで目を覚ますことがなくなった!」

「朝起きた時のバキバキ感がない!」

「長時間のデスクワークが辛くなくなった!」

と話題のマットレスなので、腰痛で悩まれている方はモットンを使ってみるといいでしょうね。


雲のやすらぎとモットンの口コミを集めてみた!

雲のやすらぎプレミアムとモットンはどちらがいいのか比較するために、さらに口コミを集めて調査してみました!

参考にしてみてください。

モットン使用者の口コミ・評判

 

【40代 男性】

肩こりや腰痛のせいで、デスクワークの多い仕事があまり集中してできなくなったので、モットンのマットレスを買ってみました。

最初は「治ったらいいな~」くらいの、半分くらい期待していましたが、半分はダメ元で購入しました。

実際に使ってみると、モットンに変えてから1週間くらいで「あれ、前傾姿勢になってもあまり腰が痛まなくなったぞ?」と実感できました。

かなり嬉しかったですね!

今後もモットンを使い続けて、仕事でのストレスも減らしていきたいですね。



 

【30代 女性】

産後も腰痛が治らず、子育ても苦労するようになっていて、わらにもすがる思いでモットンを購入しました。

いざとなれば、返金保証があるので返品してしまえばいいかな?と思ったのです。

店舗がないといったデメリットで、寝心地が事前に試さなくて不安ではありましたが。

しかし、使ってみると朝起きた時の腰が軽い!

スッと起きれたのが久しぶりだったので、本当に気持ち良かったです。

最近は腰痛に悩まされなくなってきて分かったのですが、やっぱり腰の痛みなんてない方がいいですね!

毎日元気に過ごせますし、アクティブに動けて人生楽しめますから!



 

【30代 男性】

肩こりと腰痛で悩んでいた友人が「モットンとかいうマットレス使ったらマジで治ったんだよね!」なんて言ってたので、私も購入しちゃいました。

すると、たしかに腰に負担がかかっていないような寝心地だと実感できました。

今までニトリの安いマットレスを使っていたのですが、良い意味でぜんぜん寝心地が違いますね、笑

カバーかベロアなので高級感あって気に入っていますし、ぐっすり眠れて毎日気分が良いです!

元気に体を動かせるってストレスフリーでいいですね!



ちなみにモットンのデメリットとしては、水洗いができないマットレスなので、シーツカバーを使ってあまり汚れをつけないようにしなきゃなーと思っています。

最安値モットン販売サイト

雲のやすらぎ使用者の口コミ・評判

 

【30代 男性】

肩こりに悩んでいて雲のやすらぎプレミアムを購入しました。

重いものを運ぶ仕事もあったので、けっこう悩んでいたんですよね。

雲のやすらぎで寝てみた感想は、何よりも気持ち良い!ってことです。

横になってみると分かりますが、ふんわり包まれているような感じなんですよね。

それでいて寝返りも打ちやすくて、ストレスフリーだなぁというのが私の感想です。

肩こりも以前よりはマシになったので、購入してよかったですね!



 

【40代 女性】

雲のやすらぎは大きいので手入れが大変ですね。

厚みが17cmもあるので、湿気対策のために壁に立てかけようとするのですが、ちょっと手間取ります。

ただ、寝心地の良さには満足です。

今までIKEAの安いマットレスで寝ていたのですが、さすがに39800円もかけると寝心地が違いますね。

雲のやすらぎは寝ていて気持ちいいので、もうIKEAのマットレスで寝たくありません、笑

寝るのが楽しみになったので、ありがたいです。



 

【40代 男性】

洗面台で前傾姿勢になると腰が痛む…
イスから立ち上がるときについつい腰を抑えてしまう…
腰痛で眠れない日もある…

こんな毎日にうんざりしていて、どうにかおさらばしたいと思って雲のやすらぎプレミアムを買いました。

最初は「高いし本当に効果あるのか分からないし大丈夫かな…」と疑っていたんですよね。

でも、実際に使ってみるとビックリです!

1ヶ月くらいだまって使っていたら、ある日「あれ?洗面台で前傾姿勢になっても痛みを感じない…」となったんですよね。

その日は仕事だったのですが、朝から気分良かったですよ、笑

とにかく今は購入してよかったなと思っています。

あのまま腰痛に悩まされる日々をおくっていたらと考えると本気で嫌ですからね、笑



自分に合ったマットレスを選ぼう!

雲のやすらぎもモットンも、多少のデメリットはあるものの、

  • 毎日気持ちよく眠れる!
  • 肩こりが解消されて気分が良い
  • 腰の痛みが緩和されて、スッキリした気分ですごせる!

こんな意見が多いです。

毎日心地よい寝心地のマットレスで眠れたら、日々の過ごし方も良いものになりそうですよね。

モットンも雲のやすらぎプレミアムを比較しても、どちらも評判は良いので、好きな方を選んでみるのがいいのではないでしょうか。

肩こりや腰痛の悩みとは無縁の日々を過ごして、毎日ストレスフリーに生活しましょう!

最安値モットンの販売ページを確認する

最安値雲のやすらぎ販売ページを確認する

個人的には雲のやすらぎよりもモットンがおすすめ!

個人的な意見にはなりますが、どちらかというとモットンの方がおすすめかなーと思っています。

それは、やはり雲のやすらぎと比較すると下記のメリットがあるからです。

  • 自分に合ったマットレスになりやすい
  • 日頃の手入れがしやすい
  • カバーに高級感があって、なんかいい、笑

私は現在モットンを使っていますが、気持ちよく眠れていますし、腰痛とも無縁の日々をおくることができています。

その理由を考えると、やはりモットンは自分の体重に合わせて反発力を選べたことが大きいのではないかと思っています。

以前、エアウィーヴという有名なブランドのマットレスを買ったことがあるのですが、自分には合っていなくて失敗してしまいました。

値段も10万円近くしたので、かなり後悔しています。

関連記事:エアウィーヴマットレスの口コミや評判は悪い!?

おそらく、エアウィーヴは私の体に合っていなかったのでしょうね(^^;)

しかし、モットンのマットレスは画像のように自分の体重に合わせてマットレスを選べます。

だから、私は毎日気持ちよく眠れているのもかもしれません。

雲のやすらぎにはない大きなメリットだったのかなと思っています。

あとは単純に、モットンの方がコンパクトなので、ベッドマットレスとしても、敷布団として使ったとしても、お手入れがしやすいです。

マットレスは毎日使うものですから、より良いものを選ぶと良いのではないでしょうか。

そして個人的に、私はモットンのカバー素材が気に入っています。

ベロア素材は高級感あって、気持ちが良いからです、笑

最安値モットンの販売ページを確認する

まとめ

雲のやすらぎプレミアムとモットンを比較しましたが、どちらも悪いマットレスではありませんでした。

むしろ、腰痛や肩こりが緩和した方、ぐっすり眠れて疲れもとれているなどの口コミも多く、評判はどちらもいいです。

だから、コンパクトなマットレスが良いのか、高級感のある外見の方が良いのか、などで選ぶとよいのではないでしょうか。

あなた自身で良く比較してみて、モットンなのか、雲のやすらぎなのか、自分に合ったマットレスを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、私のモットンの体験談は以下の記事で解説しています。

口コミや評判を詳しく知りたい方は読んでみるといいでしょう。

悪評!?モットンの口コミの真相を暴露!

また、以下の記事では最安値でモットンを購入できる販売店を紹介しています。

  • お得にモットンを買いたい
  • 損はしたくない

という方は読んでみてください。

モットンの店舗はどこ?最安値の販売店を暴露!※購入する前に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました