【注意!】モットンは中国製?製造国・生産国が悪いからやめとけ!?

モットンのマットレスについて

モットン製造国・生産国中国製だということは知っていましたか。

現在はモットンは日本製になっております。

2019年の8月から、日本製に生まれ変わりました。

モットンの販売サイトに書いてある仕様を読んでみると、しっかり中国製と書いてあります。

こうなると、「え、品質悪いんじゃないの?」と心配になってしまいますよね(^^;)

2020年現在、日本製と表記が変わっております。

そこで今回は、モットンのマットレスは中国製だけど日本製でおすすめできるマットレスなのかについて調べてみました。

この記事を読めば、モットンは購入する価値のあるマットレスなのかが分かります。

モットンの製造国・生産国は中国ではないけど購入はおすすめしない?

結論から言うと、モットンはもともと中国製でしたが、今は日本製であり、、品質が悪いわけではありません。

調べてみると、第三者機関によってきっちり審査を受けた安心の工場でモットンのマットレスを作っていることがわかりました。

画像にも書いてありますが、ISO認証取得工場で製造していると書いてあります。

調べてみると、このISO認証取得とは、良い商品を製造している工場に、経済産業大臣から与えられるものらしいです。

つまり、モットンはもともと中国製といっても品質が悪いわけではなく、安心して使えるということです。

どうしても「メイドインチャイナ」と聞くと悪いイメージを持ってしまいがちですが、今どきはブランド物のほとんどが中国で製造されていると言われていますからね(^^;)

グッチやヴィトンなどなど…。

昔モットンが中国製であった理由としては、おそらく人件費の削減であると思われます。

日本で作ったらそれだけコストがかかりますからね

しかし、今はモットンの売り上げは好調なので、日本で製造しても大丈夫なようになった!といった感じでしょうね。

企業側のブランドイメージを上げたい!という気持ちが見て取れますが、消費者としても日本製の方がどこか安心感がありますね。


ちなみにモットンは、上記の販売サイトで購入するのが最安値です。

損したくない方は確認しておくと安心です

モットンはもともとは中国製といっても品質は悪くない!

私はモットンを使ってもう2年以上経ちますが、品質が悪いと感じたことはありません。

へたってきている気配は全くないですし、毎日安らかに眠れています。

腰痛もモットンを使う前と比べれば確実に軽減したので、かなり満足して使っているほどです。

やはり、日々のストレスが減りましたからね!

関連記事:モットンの体験談!口コミや評判の真相を暴露!

だから、モットンの製造国はもともと中国ではありましたが、特に問題を感じたことはありません。

元中日ドラゴンズの選手であった山本昌さんが愛用しているマットレスでもありますからね。

品質の悪いマットレスではないでしょう。

ちなみに、モットンは8万回の耐久圧縮テストにも合格しています。

これは、単純計算すれば10年以上は使えるという耐久性の高さです。

また、モットンは30Dという、高級マットレスなみの密度の高さも持っているので、品質に関してはまず間違いありません。

どうりで、私がモットンを使っていても何も問題なくぐっすり眠れているわけです。

90日間の返金
保証もついているので、「もともと生産国が中国だったと聞くと、なんか心配だな…」と思われてい方も、安心して使ってみるといいと思いますよ(^^)

なによりも、毎日気持ちよく眠れますし、腰の痛みも軽くなりますからね!

最安値モットン特設の販売ページはこちら


中国製でない腰痛対策マットレスが良いならこれ!

さて、モットンはもともと中国製といっても何の問題もないことがわかりましたね。

ただ、中には「生産国がもともと中国だった製品」というだけで根拠もなく、なんか嫌だ!と思われる方もいらっしゃるかと思います。

一種のアレルギーみたいなもんです(^^;)

で、そのように思われる方は素直に別のマットレスを使えばいいのではないかと思います

モットンは腰痛対策として販売されているマットレスですが、同じような腰痛対策マットレスは他にもありますからね。

しかも、安心の日本製で日本の工場で作られているものです。

それは、千代丸関が愛用していることで有名な「雲のやすらぎプレミアム」というマットレスです。

使用者の口コミは、モットンと同じように

「肩こりが軽減して助かった!」

「腰の痛みで夜中に目を覚ますことがなくなった!」

「立ち上がるときに腰を手でおさえなくなった!」

「とにかくストレスフリーにすごせる!」

と話題のマットレスです。

モットンと違って、過去に中国で作られているわけではないので、安心して使えます。

興味のある方は、雲のやすらぎプレミアムを使ってみてもいいかもしれませんね!

雲のやすらぎプレミアムの詳細・公式サイトはこちら

関連記事:モットンと雲のやすらぎを比較!※どっちを選ぶと後悔しないのか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました