硬いマットレスは腰痛になるからおすすめしない!?柔らかくする方法は?

硬いマットレスは腰痛になるからおすすめできない!?柔らかくする方法は?

 

硬いマットレス腰痛になるの!?」

 

おすすめのマットレスは?」

 

「寝心地が硬い場合に柔らかくする方法は?」

 

あなたはこんなふうに思われて、この記事を読まれているのではないかと思います。

 

 

結論から言うと、硬いマットレスを使うことはおすすめしません

 

やはり、肩こりや腰痛になる可能性があるからです。

 

 

また、普段使っている布団やベッドマットレスが硬くて悩んでいる…と感じている方もいるかと思います。

 

そんな場合に、硬いマットレスを柔らかくする方法もお伝えしたいと思います。

 

 

硬いマットレスはおすすめしない!腰痛になる?

 

硬めのマットレスの方が、肩や腰などがマットレスに沈まないので、寝姿勢が良くなるといったメリットがありますよね。

 

しかし、あまりにも硬すぎるマットレス・布団で寝てしまうと逆効果です。

 

硬すぎるマットレスで寝た場合にかかる負担

 

画像のように、あまりにも硬い布団やベッドマットレスで寝てしまうと、肩や腰を痛めてしまいます。

 

 

やはり、人間の体の部分でも比較的重い肩や腰に、圧力がかかりすぎてしまうからでしょう。

 

というわけで、今から硬いマットレスを購入しようと考えている方には、あまりおすすめしないというのが事実としてあります。

 

 

ただ、柔らかすぎるマットレスを選ぶことも問題になってきます。

 

柔らかすぎるマットレスで寝た時に体にかかる負担

 

画像のように、マットレスが柔らかすぎると肩や腰がしずんでしまいます。

 

腰が変にくの字に曲がってしまっています。

 

そして、悪い寝姿勢で寝ることになり、肩や腰を痛めてしまうのです。

 

 

だからこそ、柔らかすぎるマットレスである低反発マットレスはおすすめしません。

 

また、高反発マットレスも中には硬すぎるものがあるので、おすすめしないというのが事実です。

 

だから、もしもあなたが

  • 新しくマットレスの購入を考えている、
  • 硬いマットレスはやめてもっと寝心地の良いマットレスがほしい

 

こんなふうに思われているのであれば、ちょうど良い反発力のマットレスが良いでしょう。

 

柔らかすぎず、硬すぎず、しかし体はしっかり支えてくれるウレタン系のマットレスがおすすめです。

 

 

例えば、画像にあるマンチェスターユナイテッドの公式寝具であるエムリリー優反発マットレスであれば、

 

 

柔らかすぎず、硬すぎず、ちょうどよい寝心地で心地良く眠れます。

 

高反発マットレスよりも硬くなく、低反発マットレスのように柔らかすぎない

 

「優反発素材」

 

が使われているからです。

 

 

そのこともあってか、使用者の口コミもとてもよく、

 

「毎日心地良い寝心地で眠れている!」

 

「ぐっすり眠れるようになった!」

 

「疲れがしっかりとれて快適!」

 

「肩凝りや腰痛が軽減して、日々の生活がすごしやすくなった!」

 

など、話題です。

 

 

ただ、エムリリーマットレスはイギリスのサッカー名門クラブ・「マンチェスターユナイテッド」のプロ選手が使うことだけあって、ブランドのマットレスになります。

 

ブランドのマットレスだと10万円超えてしまってもおかしくありません(^^;)

 

質が良いぶん、値段が高いのがブランドのマットレスのデメリットですよね。

 

 

しかし、エムリリーマットレスは2万円代で購入できるので、かなりリーズナブルです。

 

お手頃価格でぜいたくな寝心地(プロサッカー選手が愛用している寝心地)をあじわえるので、

  • これからマットレスの購入を考えている方
  • 硬すぎず、柔らかすぎないマットレスがほしい方

などは、使ってみてもいいかもしれませんね。

 

⇒エムリリーマットレスの詳細・公式サイト

 

エムリリーマットレスの口コミをさらに詳しく知る

 

寝心地が硬いと感じる3つの原因

 

今使っているマットレスの寝心地が硬い…。

 

 

なぜ、このようになるのでしょうか。

 

原因を3つほどお伝えしますね。

 

まだ買ってからそこまで経っていない

 

今使っているマットレスが、まだ新しくて1カ月も使っていないのであれば、単に体が馴染んでいないだけかもしれません

 

今まで使っていたマットレスに合うように骨格ができあがっていることもあって、新しく買ったマットレスだと、寝心地が変に感じてしまうのです。

 

そのせいで、なんか硬いと感じるな…となってしまっているかもしれません。

 

 

だから、マットレスに体が馴染むまで少なくとも1カ月間は様子をみましょう。

 

それでも硬いと感じるのであれば、対処が必要です。

 

痩せ型であったり、自分の体重にマットレスの反発力が合っていない

 

あなたが痩せ型で比較的体重が軽かったり、普通の体型にもかかわらず、反発力が強めのマットレスを使っていたりすると、

 

「なんか寝心地が硬いな…」

 

と感じてしまいます。

 

 

体重の重い人にとっては、適度にマットレスに体がしずむから寝姿勢が良くなっている。

 

しかし体重の軽い人にとっては、マットレスに体がまったくしずまず、むしろ浮いているような形になってしまっているということです。

 

 

つまり、体重が軽すぎて画像のような体型になっている可能性があります。

 

硬すぎるマットレスで寝た場合

 

 

この場合、寝心地が硬く感じるのは当たり前ですし、肩こりや腰痛の元にもなってしまいます

 

 

自分の体重にあった反発力のマットレスを使うことが大切です。

 

ちなみに、以下の記事で「自分の体重に合わせて反発力を選べるモットン」というマットレスの使った感想を書いています。

 

モットンの口コミ・評判を調査!

 

興味のある方は読んでみるといいでしょう。

 

厚みの薄いマットレスで寝ている

 

あまりにも薄いマットレスで寝ていると、底つき感を感じてしまいます。

 

やはり、硬い床に体がついてしまうと、寝心地はどうしても硬くなってしまいます。

 

 

理想としては、8〜10cmはほしいですね(^^;)

 

 

もしもあなたが薄いマットレスを使っているのであれば、もう一枚くらい上に敷いてみると改善できますよ!

 

硬いマットレスを柔らかくする方法!

 

  • マットレスが硬くて体が痛い
  • 薄いマットレスのせいで、よく眠れない
  • 痩せ型の体型だからか、マットレスが硬い

 

こんなふうに、あなたはいろいろと思われているかもしれません。

 

というわけで、もしもあなたが硬いマットレスを使っている場合の対処法をお伝えします。

 

お金をかけたくないならタオルを使う!

 

タオルを何枚か敷くだけで、柔らかい寝心地にできることがあります。

 

 

これならば、マットレスに厚みができて、底つき感をなくせますし、さらにはお金もかかりません。

 

マットレスが硬くて悩んでいるのであれば、まずはタオルを敷いてみるということを試してみるといいでしょう。

 

ベッドパッド

 

ちなみに、画像のようなベッドパッドを使うこともおすすめできます。

 

 

ニトリなどで1000円程度で販売されているので、今使っているマットレスのヴァニ敷いてみるといいでしょう。

 

それだけでも、だいぶ寝心地が変わるかもしれません。

 

マットレスごと買い換える

 

タオルやベッドパッドでは対応できないくらいの硬いマットレスを使っているのであれば、買い替えることをおすすめします(^^;)

 

やはり、硬いマットレスで寝続けると肩こりや腰痛になるだけですからね。

 

 

本当、腰が痛くなると日常生活でストレスが増えてしまいますからね。

 

そんな毎日をおくるくらいなら、新しいマットレスを買った方がいいかもしれませんね。

 

 

高反発と低反発のいいとこ取りの、柔らかい寝心地で眠れるマットレスなどはありますからね。

 

⇒心地良い寝心地が話題のマットレスの詳細

 

オーバーレイマットレスを一枚敷く

 

 

やはり、手っ取り早く硬いマットレスの寝心地を変えるなら、一番はオーバーレイマットレスを敷くことです。

 

一枚上に敷くだけで寝心地を心地良いものに変えられます。

 

 

特に、オーバーレイマットレスであれば、ブランドのマットレスでもお手頃価格で購入できます。

 

 

画像のような厚さ3〜5cm程度のマットレスを、今使っているマットレスの上に重ねて使用します。

 

これだけで、硬い寝心地とはおさらばできて、さらに寝心地もよくなったら、とても良いですよね。

 

  • タオルだけでは心細い…
  • 新しいマットレスを買うほどのお金はない…
  • 確実に、今よりも心地良い寝心地にしたい…

 

こんなふうに思われているのであれば、オーバーレイマットレスを使ってみるといいでしょう。

 

 

特に、マンチェスターユナイテッドの公式寝具であるエムリリーマットレスは、柔らかくて気持ち良いマットレスです。

 

プロサッカー選手が使っているブランドのマットレスを、リーズナブルな価格で手に入れて、使用してみてもいいかもしれませんね!

 

毎朝さわやかに、気持ちよく起きれますよ(^^)

 

エムリリーマットレスのトッパーの口コミを暴露!

マットレス選び、何を選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

・肩こりや腰痛で毎日がつらい・・・
・なかなか寝付けなくて、寝不足で困っている・・・
・しっかり熟睡できるマットレスで毎日快適に眠りたい・・・
・ふわっとした寝心地で、気持ちよく眠れるマットレスがほしい・・・
・疲れが取れて、翌朝は元気になれるようなマットレスがほしい・・・


このように悩まれている方に向けて、
以下で、ぐっすり眠れて肩こりや腰痛にも良いおすすめの快眠マットレスを紹介しています。


いろいろマットレスがありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できれば睡眠の質をもっとよりよいものにしたいですよね。


そんなあなたは以下の記事を参考にすると、腰痛の悩みとは無縁でぐっすり気持ちよく眠れるマットレスが分かりますよ


おすすめ人気マットレスランキング【2019】 腰痛とは無縁!スッキリ気持ちいい朝をむかえたいあなたへ

関連ページ

安眠マットレスおすすめランキング!硬さで選べ※ニトリはダメ!?
持ち運び可能!コンパクトなマットレスでおすすめは?ニトリはダメ!?
ベッドマットレス最強の選び方!心地良く眠るならこれ※購入前に!
アスリート愛用・御用達の人気マットレスは?快眠寝具ならこれ!
薄いマットレスは寝心地が悪い!痛い・腰痛になってしまう3つの理由
マットレスの収納方法!3つのコツで布団やベッドを見栄え良く!
収納しやすいマットレスおすすめ3選を紹介!ニトリの布団・ベッドはダメ?
マットレスと敷布団の違いを1分で解説!
【厳選】折りたたみマットレスのおすすめTOP3!三つ折りはこれ!
マットレスのカビ取り方法!8つのカビ予防・対策方法まとめ【保存版】
カビないマットレスのおおすめ4選!もうカビに悩みたくないならこれ!
マットレスの選び方|体型・体重別で10個紹介※後悔するな!
マットレスの処分方法8つ!料金はいくら?無料で捨てられるってマジ!?
おすすめマットレス3選|床やフローリング・畳に直置きするならこれ!
マットレスを床・フローリングに直置きするとカビる!?6つの対処法!
マットレスは畳に直置きするとカビる!?和室に布団もおすすめできない?
マットレスのクリーニング方法や料金ってどんな感じ?【3分で解説!】
マットレスの洗濯方法を3分で完全解説!【ピカピカでキレイに!】
マットレスのローテーション方法!期間は?重い場合はどうする?
ベッドマットレス・敷布団がずれる!5つのズレ防止対策方法とは?