【注意点!】脚付きマットレスの引っ越し時の搬入の流れ・やり方と費用!

脚付きマットレス

家具の中でも大型のマットレス&ベッドは、引っ越しの際に運ぶ込む際や、日々の掃除を考えると取り扱いがむずかしいものですよね。

 

・お気に入りだったマットレス・ベッドが引っ越し先で手に入らない!追加料金が膨大に!

・引っ越し料金を考えると、普通のベッドだと引っ越しの度に買い替えた方が安くなる

・解体がむずかしいタイプや、組み立て式のもので引っ越し業者が運搬できないベッドで処分に…

なんて事態に遭遇された方も少なくないはず!

 

ここでは引っ越しに最適な脚付きマットレスの種類と、種類別に見る引っ越しの際の搬入方法や費用についてご紹介していきます。

 ・引っ越しに最適な脚付きマットレスを知りたい

・脚付きマットレスの引っ越しの流れと費用を知りたい

という方は、ぜひ最後までお付き合いください。

引っ越しする時の脚付きマットレスの扱い方・流れ・費用

では次に、先にご紹介した2タイプの脚付きマットレスごとに、具体的引っ越し時の取り扱い方や、費用についてご紹介していきます。

シングル型の場合【費用1,512円~(シングルサイズ)】

マットレスが1枚に繋がったシングル型の脚付きマットレスの引っ越し時の搬入の流れと費用はこちら!

1:脚を外し、マットレスのみを梱包郵送する

たとえば、分割型ではない脚付マットレスの場合、マットレスは160cm以上の荷物を対象とした「ヤマト便」というサービスで運ぶことができます。

料金は、23区内配送で1,512(30㎏までの場合)です。

詳しくはヤマトページへ:

https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/services/yamatobin/

2:引っ越し先に搬入後、脚を再度取り付けて完成

あらかじめ取り外していた脚を装着して完成!

通常のベッドと違い脚付きマットレスは部品と呼べる部分は脚部分だけ。

 

ネジや部品が複数ある通常のベッドとは違い、脚付きベッドであれば脚の付け外しをするだけで取り扱いが簡単です。

ヤマト便などマットレスを引っ越し先に郵送すればよいので、引っ越し業者に運搬をお願い必要がなく、引っ越し費用は1,512円~。

引っ越し業者に頼むとベッドの場合10,000円〜14000円はかかることを考えると、とても安いですよね。

分割型の場合【費用0円~】

引っ越しの際にもっともおすすめ。

分割型の脚付きマットレスの引っ越しの際の搬入方法については、分割して引っ越し先に運び入れるだけです。

普通車をお持ちであれば分割して持って行けるので、引っ越し使用は0円です。

 

さらに、2パーツに分割して運べるので、「エレベーターに入らない!入口から入らない!」なんて心配がありません。

それぞれのパーツを簡単に動かせるので、お部屋の模様替えやお掃除の際にもとてもラクですよ。

 

脚付きマットレスは引っ越し費用のコスパが最強

通常のベッド 脚付きマットレス 脚付きマットレス分割タイプ
引っ越し費用 10,000円~ ヤマト便で1,512円~ 0
クレーン車の使用 20,000円※必要な場合のみ 必要なし 必要なし
総額 10,000円~ 1,512円~ 0円~

 

先にご紹介してきたように、脚付きマットレスは分解が簡単にできるため、引っ越しの際の費用と手間を大幅に削減できます。

通常のベッドだと10,000円~14,000円程度の出費にプラスして、重いベッドや解体できない大きなベッドは、特殊な車両を必要とする場合があります。

 

さらに搬入出来ない場合はクレーンで窓からの搬入に。

その場合数万円13万円の料金がかかることもあるのです。

 

脚付きマットレスであれば、脚付きマットレスのタイプによって引っ越しの際の費用は0円~数千円に納まりますし、設置後の取り扱いもとても簡単です。

そもそも価格も安く、引っ越し作業が楽になるということもあり、脚付きマットレスは引っ越しをご検討中の方、引っ越しが多い方に選ばれています。

 

【注意】脚付きマットレスの引っ越し時の注意点

マットレスが1枚に繋がった通常型の脚付きマットレスの中でも、セミダブルやダブルサイズになると、

マットレスが大きすぎてドアから入らない!

エレベーターに入らない!

という可能性もあります。

 

搬入にてこずる可能性や、最悪の場合クレーンの出動が必要になる可能性もあるので、事前に搬入時の動線とマットレスのサイズを確認しておきましょう。

 

また、脚付きマットレスの中でもベッドフレームがあり、分解ができないもタイプのものも、注意が必要です。

引っ越しに最適な脚付きマットレスならこれ!

脚付きマットレスには2つの種類があり、それぞれ引っ越し時の取り扱い方法が変わってきます。

そもそも脚付きマットレスとは?安価&シンプルさが魅力

脚付きマットレスとは、マットレスにそのまま脚がついていて、ベッドとして活用できるマットレスです。

ベッド(フレーム)とマットレスを組み合わせて買うよりも安く済みますし、ベッド部分がなくコンパクトな構造なので寝室のスペースもとりません。

※脚付きマットレスの種類によっては、簡易なフレームを組み立てるタイプもあります。

 

通常型と分割型の2種類

脚付きマットレスのタイプは2つ。

1つは通常の、1枚でつながった通常のマットレスタイプ。

 

もう1つは、マットレスを2つに分けてより、持運びを楽にした「分割式脚付きマットレス」です。

分割式であれば、マットレスに直接脚を付けることができるのでベッド部分が不要で軽いという魅力はそのままに、2つに分けられるので女性でも移動が楽になります。

 

引っ越しに便利なのは分割型!

分割式の脚付きマットレスであれば、引っ越しが楽になります。

たとえば、シングルの脚付きマットレスだと重さもあり、引っ越しの際のパッキングや搬入の際に男手が必要になることもあるでしょう。

 

さらに、部屋や入口を広く開けておく必要があり、場合によって搬入ができないなんてことも。

分割式のマットレスならばその心配もありません。

脚付きマットレスのおすすめ3選

ここまで脚付きマットレスの引っ越し時の取り扱い方法や、引っ越しの流れ、費用についてご紹介してきました。

ここからは

「引っ越しを機に脚付きマットレスを購入したい」

「脚付きマットレスの人気・おすすめ商品が知りたい」

という方に向言えた、脚付きマットレスのおすすめ3選をご紹介します。

無印の脚付きマットレス

現在は4サイズで展開しています。 

 

商品名:脚付きマットレス・ポケットコイル

 

価格

  • スモール…25,900円(税込)
  • シングル…27,900円(税込)
  • セミダブル…37,900円(税込)
  • ダブル…47,900円(税込)

 

サイズ

  • スモール:幅83×奥行198×高さ26
  • シングル:幅98×奥行198×高さ26
  • セミダブル:幅120×奥行198×高さ26
  • ダブル幅140×奥行198×高さ26

 

「脚付きマットレスって、何となく寝心地が悪そう」なんて思われている方もびっくり!

寝心地の良さで話題の無印良品の脚付きマットレス。

 

その秘密は、マットレスを支える本体下部分に搭載されたウッドスプリング構造です。

クッション性を高めることで、硬くない抜群の寝心地を叶えています。

 

さらに、一般的なマットレスに使われる「ボンネルコイル」ではなくて、より丈夫な「ポケットコイル」を使用しているため、10年もの耐久性を備えています。

マットレスの脚部分は122026cmから選べるので、お部屋の雰囲気や収納スペースを考えてカスタマイズできるのも嬉しいですね。

 

ニトリの脚付きマットレス

ボンネットコイルの他にもポケットコイルマットレスや、フレームがすのこタイプになった脚付きマットレスもあります。

ここでは、組み立てや分解がもっとも簡単な「ニトリの脚付きボン寝るコイルマットレス」をピックアップしました。

 

商品名:脚付きボンネルコイルマットレス

価格

  • スモール:9,564
  • シングル:11,000
  • セミダブル:15,176
  • ダブル:19,250

 

サイズ

  • スモール:幅80×奥行195×高さ38cm
  • シングル:幅97×奥行195×高さ38cm
  • セミダブル:幅120×奥行195×高さ38cm
  • ダブル:幅140×奥行195×高さ38cm

 

ボンネルコイルなので、お手頃価格なこちらの商品。

ただ安いだけじゃありません。

外側部分にはポケットコイルを使用しているので、ポケットコイルが点で衝撃を受け止めて、マットレスの端に座っても痛くありません。

壁側に設置すればソファ兼ベッドとして活用できますよ。

 

山善 分割式脚付きマットレス

価格15,999

サイズ97.99 x 97.51 x 40.49 cm

 

「分割式マットレス」は2つに分けることができて、重さはそれぞれ10kgほど。

移動や、引っ越し時に便利です。

 

脚は回して設置するだけで簡単なのもおすすめのポイント。

マットレスには、へたりにくく寝心地も抜群なコイルスプリングを使用しています。

さらにはフェルトを従来の2倍の厚さで敷いているので沈み込みにくく、体が安定しやすいです。

 

引っ越しにも模様替えにも「脚付きマットレス」で決まり!

通常のベッドに比べて、フレーム不要で脚をマットレスに直接付けるだけの「脚付きマットレス」は、引っ越し時にコンパクトに運べます。

 

引っ越し業者に頼まなくても、簡単に分解と設置ができるので引っ越し費用や手間などのコストを削減できるのは嬉しいですよね。

「引っ越しの度にベッドの移動で困っている」

「模様替えが簡単にできるベッドを探している」

という方におすすめの脚付きマットレス。

 

価格も通常のベッドに比べると安価なのも魅力的なポイントです。

ぜひ検討してみてくださいね。

 

 

 


 

マットレス選び、何を選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

・肩こりや腰痛で毎日がつらい・・・
・なかなか寝付けなくて、寝不足で困っている・・・
・しっかり熟睡できるマットレスで毎日快適に眠りたい・・・
・ふわっとした寝心地で、気持ちよく眠れるマットレスがほしい・・・
・疲れが取れて、翌朝は元気になれるようなマットレスがほしい・・・

このように悩まれている方に向けて、
以下で、ぐっすり眠れて肩こりや腰痛にも良いおすすめの快眠マットレスを紹介しています。

いろいろマットレスがありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できれば睡眠の質をもっとよりよいものにしたいですよね。

そんなあなたは以下の記事を参考にすると、腰痛の悩みとは無縁でぐっすり気持ちよく眠れるマットレスが分かりますよ


おすすめ人気マットレスランキング【2021】 腰痛とは無縁!スッキリ気持ちいい朝をむかえたいあなたへ

脚付きマットレス
kashuntoをフォローする
人気のマットレスを徹底比較!ランキングTOP3を暴露!

コメント

タイトルとURLをコピーしました