無印の脚付きマットレスの寿命は何年?長く使える方法や買い替えの目安についても!

脚付きマットレス

これから無印の脚付きマットレスを購入する方や現在使用している方で、寿命はどれくらいなんだろう?と悩みを抱えていませんか?

 

ベッドの寿命や買い替えのタイミングは中々難しいところです。

ここでは「無印の脚付きマットレスの寿命」「無印の脚付きマットレスを長く使う方法」「買い替えのタイミング」の3つについて詳しくまとめました。

 

この記事を参考にこれから買い換える方や現在使用している方の悩みの解決になれればと思います。

無印の脚付きマットレスの寿命は7~10年!


結論から言うと「7~10年」使用できます。

ベッドを買い換えるタイミングは5年と言われているので、それを見ると7~10年は長いですよね。

ベッドは安くないので、できるだけ長く使いたもの。

無印の脚付きマットレスはシンプルでとても使いやすい、寝やすいと評判が高い商品。

 

マットレスの中に入っているコイルも2種類あります。

  • ポケットコイル
  • ボンネルコイル

体に合わせてコイルを選ぶといいのですが、コイルによって寿命も変わってきます。

それぞれの特徴について書いていきます。

ポケットコイル

ポケットコイルは、コイルが1つずつ不織布の袋に入れ独立させたマットレスのこと。1つずつ並べられているため、面ではなく点で体を捉えます。

柔らかく、寝返りがしやすいのが特徴です。

引用:無印HP

ポケットコイルの特徴は5つあります。

  • コイルが1つずつ独立して配置されている
  • コイル数が多く、ボンネルコイルより価格が割高
  • コイルが独立しているため、寝返りなどの振動が伝わりにくい
  • 負荷が集中するため、耐久性が落ちる
  • コイルがそれぞれ分立しているので、耐久性はボンネルコイルに比べて落ちる

実際にポケットコイルの脚付きマットレスを使用している方の口コミを見てみます。

「購入して1年が経過しましたが非常にしっかりとした作りで、今でも購入当時と遜色のない状態です。構造がシンプルだからこそ、一つ一つのパーツが品質高くしっかりとしているのだと思います。その前は他の大手量販店の同価格帯のものを使用していましたが、数ヶ月もしないうちにマットレスがへたってしまいました。こちらは非常にしっかりとしていてオススメです。」
「お店でベットに乗ってみた感じはかなり柔らかいなぁという印象でしたが届いたものは結構硬めで、使っていくうちに柔らかくなっていって身体に合ってくる感じかと思います。
脚付きマットレスとあって省スペースかつ、脚も長いものにしてベット下収納をいれればかなり快適になりました。私にはかなり満足です。」

使用している方の口コミを見てみると、少しずつその人の体にフィットしていく感じがポケットコイルの特徴として見られました。

ボンネルコイル

ボンネルコイルは、コイルをワイヤーで縦横に連結し、一体化したものです。こちらは点ではなく面で体をとらえるため、硬めで、耐久性に優れています。

引用:無印HP

ボンネルコイルの特徴として5つあります。

  • コイルが全面に配置している
  • 体を面で支えるため、硬さがある
  • コイル数がポケットコイルに比べ少ないので安い
  • コイルが連結しているため、寝返りの振動が伝わりやすい
  • 負荷が集中しないため、耐久性がある

実際にボンネルコイルの脚付きマットレスを使用している方の口コミを見てみます。

「家族の1人部屋のために買いました。以後高校大学と使い続けてますがへたりません。もちろんベッドの上で跳び跳ねたり、立ってあるいたり、ソファ代わりにしたり、2人以上で寝たりしてません。軽ければスプリングは長持ちすると実感しました。」
「20年前に購入した無印の脚付きマットレスから買い替えました。少し柔らかくなったように感じますが、余計な沈みはなくて寝心地いいです。もっと安く買えるお店はありますが、前回のものがかなり長持ちしたことが購入の決め手になりました。」

ボンネルコイルのマットレスを使用した人で、前回購入したものが20年と長く使える口コミがありました。

ポケットコイルとボンネルコイルを比較したときに、ボンネルコイルのマットレスが長期間使えることがわかりました。

マットレスだけの寿命だけで見ればボンネルコイルが長く使えますが、ここは好みがあるので、他の店舗でもポケットコイルとボンネルコイルのベッドに横になり、好みの硬さ・柔らかさを体験することをおすすめします。

ポケットコイル・ボンネルコイルの寿命は?


ポケットコイルとボンネルコイルの特徴を書きましたが、それぞれの寿命はどれくらいなんでしょうか?

上でも脚付きマットレスの寿命は7~10年と書きましたが、さらに細かくポケットコイルとボンネルコイルの寿命について詳しく書いていきます。

ポケットコイル寿命はどれくらい?

ポケットコイルの寿命は7~9年と言われています。でもポケットコイルはそれぞれが独立しているコイルなので、体重が50kgの方と100kgの方では寿命も大きく変わります。実際に使っている方の声を見てみましょう。

「10年前に同じ商品を購入。真ん中が少しへたって来たので、買い替え時期かと思い再購入。お値段と製品のクオリティのバランスに満足していたので、リピートしました。」
「29年前、初月給を握りしめ、会社の向かいのビルの無印良品で購入した、ベッドのマットレス。スプリングに一部傷んできた箇所があるものの、寝心地はよく、まだしばらく現役でがんばってもらうつもりです。ちなみに、マットレスを買うまで、約10年分の少コミ・別コミ・花ゆめ・LaLaの上で寝てました。」

口コミを見てみると、10年という人もいれば、29年と長く愛用している人がいました。

寝方や体重によっても使用期間の変動があります。

ボンネルコイル寿命はどれくらい?

ボンネルコイルの寿命は8~10年と言われています。一面につながったスプリングが耐久性を持ち、ポケットコイルよりも寿命が長いです。

実際に使っている方の口コミを見てみます。

「強度があり20年使っています。今は手元になく実家にあるのですが健在です。シンプルでどんなインテリアとも相性がいいと思います。いろんなファブリックを揃えて季節ごとにおしゃれなベットを演出できます。長く愛せる寝具です」
「大学一年のときから使用していますが、スプリングも全然へたりません。シングルなので、ワンルーム等においても部屋が狭くならず、使いやすいです。」

大学1年から使用している方は28歳の男性と書かれていましたが、7年たってもしっかりとしていると感想がありました。

また20年使用している方もいるので、長く使えることがわかります。

以上のことをふまえまとめると、メーカーではポケットコイルとボンネルコイルの寿命はそれぞれ提示していますが、実際に使った方の意見を聞くと、長い人では両方とも20年以上使えるしっかりしたものだということがわかりました。

無印の脚付きマットレスを長く使う方法は?


マットレスを長く使うにはどうすればいいのでしょうか?実際に長く使える方法として3つあります。

  • ベッドパッド、シーツを使う
  • マットレスを乾燥させる
  • マットレスを裏返す

それぞれ詳しく書いていきます。

シーツ・ベッドパッドを使う

マットレスの上にベッドパッド、シーツという順番で敷きます。無印の脚付きマットレスのカバーは2014年から取り外して洗うことができます。

でも取り外して洗えるからといってそのまま使っていては、カバーは汚れたりしていきます。

またベッドパッドに使われる中材によってクッション性があがり、マットレスへの負荷も軽減できます。

汚れや耐久性を維持するためにも、ベッドパッドとシーツは必要です。

マットレスを乾燥させる

寝ていると、コップ1杯分の汗をかくと言われています。

それを毎日寝ているとマットレスに汗が染み込んでいきます。

またそのような状況だとダニも繁殖しやすくなります。

ダニは掛け布団からマットレスに移るとも言われています。

毎日はできないと思いますが、休みの日など必ずやっておきたいのが3つ。

  • マットレスを壁に立てかけて乾燥
  • 掃除機でマットレスの表面を掃除
  • 布団を外で干しダニを退治

以上のことをすることで、マットレスが乾燥してクッション性が維持でき、ダニも退治でき快適に睡眠を撮ることができるので一石二鳥ですね。

マットレスを裏返す

同じ向きで寝ていると負荷が集中して耐久性も落ちてきます。

無印のマットレスは裏返すことができるので、クッション性が落ちてきたなと感じたときは、裏返して使うことをおすすめします。

買い替えのタイミングは?

買い替えのタイミングは中々難しいところです。

フランスベッド販売株式会社で、マットレスを買い替えるタイミングの診断があったので、これを目安にするとわかりやすいですので、参考にして下さい。

各項目に当てはまる点数を足して下さい。下に合計点数の結果が書いてあります。

・寝返りをよく打つ
少ない:1点 普通:2点 多い:3点

・マットレスが凹んでいる
全く感じない:0点 少し感じる:5点 よく感じる:10点

・目覚めると腰が重く感じる
全く感じない:0点 少し感じる:3点 よく感じる:5点

・買ったときよりマットレスがやわらかく感じる
全く感じない:0点 少し感じる:3点 よく感じる:5点

・きしみ音がする
ない:0点 少しする:3点 多い:5点

・ベッドの使用年数
1~5年:1点 6~10年:3点 11~15年:5点 16年以上:10点

・マットレスのほつれや破れ
ない:0点 少しある:3点 多い:10点

16点以上:すぐに買い替えをオススメします

11~15点:そろそろ検討

6~10点:まだまだ大丈夫です

5点以下:全く問題ありません。

参照:フランスベッド販売株式会社

買い替えのタイミングは上の診断シートを元に行うと、今すぐ買い替えるべきなのかがわかりやすいと思います。睡眠も健康の保つために大事なものなので、しっかりと見極めなければいけません。

まとめ


今回は無印の脚付きマットレスの寿命、長く使う方法、買い替えのタイミングについて書きました。

脚付きマットレスの寿命は7~10年。

長く使う方法は3つ。

  • ベッドパッド、シーツを使う
  • マットレスを乾燥させる
  • マットレスを裏返す

買い替えのタイミングは、上記に記した診断シートをもとに行うと、買い替えのタイミングの目安になることを書きました。

少しでも快適な睡眠を得られる手助けができればなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 


 

マットレス選び、何を選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

・肩こりや腰痛で毎日がつらい・・・
・なかなか寝付けなくて、寝不足で困っている・・・
・しっかり熟睡できるマットレスで毎日快適に眠りたい・・・
・ふわっとした寝心地で、気持ちよく眠れるマットレスがほしい・・・
・疲れが取れて、翌朝は元気になれるようなマットレスがほしい・・・

このように悩まれている方に向けて、
以下で、ぐっすり眠れて肩こりや腰痛にも良いおすすめの快眠マットレスを紹介しています。

いろいろマットレスがありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できれば睡眠の質をもっとよりよいものにしたいですよね。

そんなあなたは以下の記事を参考にすると、腰痛の悩みとは無縁でぐっすり気持ちよく眠れるマットレスが分かりますよ


おすすめ人気マットレスランキング【2021】 腰痛とは無縁!スッキリ気持ちいい朝をむかえたいあなたへ

脚付きマットレス
tsubotsuboをフォローする
人気のマットレスを徹底比較!ランキングTOP3を暴露!

コメント

タイトルとURLをコピーしました