エアウィーヴは冬は寒い!3つの寒さ対策と※注意点※

エアウィーヴマットレスは冬は寒い!寒さ対策について

エアウィーヴのマットレス、寒い…」

 

「効果的な寒さ対策ってないのかな」

 

こんにちは、よっつーです(^^)

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれませんね。

 

 

エアウィーヴって、かなり通気性良いですよね!

 

だから、夏は快適なんですが、

 

冬は寒い!

 

という口コミをよく見かけます(^^;)

 

 

しかし、高いエアウィーヴを購入してしまったからには、寒さ対策をして効果的に使っていくしかありません。

 

 

というわけで今回は、エアウィーヴの寒さ対策方法と、やってはいけない注意点についてお伝えします。

 

エアウィーヴは間違えた使い方をすると、へたり、劣化がはやまってしまうので、この記事はよく読んでおきましょう。

 

【目次】

  1. エアウィーヴマットレスは冬は寒い…
  2. エアウィーヴの寒さ対策はどうすればいい?
  3. 冬の効果的な3つの寒さ対策
  4. エアウィーヴ寒さ対策まとめ

 

エアウィーヴマットレスは冬は寒い…

 

エアウィーヴの寒さについて調べていると、こんなものがありました。

 

教えてgooでのエアウィーヴ口コミ

 

 

みなさん、エアウィーヴの冬の寒さに困っているようですね(^^;)

 

やはり、素材が空気を通しすぎるので、寒く感じてしまうのでしょう。

 

 

エアウィーヴの素材

 

 

画像を見るとわかりますが、「冬に寒い」と感じるのも当然かもしれませんね、笑

 

では、どのように寒さ対策をすればいいのでしょうか。

 

エアウィーヴの寒さ対策はどうすればいい?注意点を教える

 

エアウィーヴマットレスの寒さ対策として、やってはいけないことがあります。

 

注意点を書くので、よく読んでおくと安心です。

 

電気毛布について

 

 

エアウィーヴに電気毛布を使用するのはおすすめしません(^^;)

 

なぜなら、エアウィーヴは熱に弱いからです。

 

 

耐熱性の低い素材が使われているエアウィーヴに、40度以上いってしまう電気毛布をかけるのは、やめておいた方がいいでしょう。

 

素材の劣化・へたりなどをはやめてしまいます。

 

だから、40度以上いってしまう電気毛布の使用はおすすめできません。

 

もちろん、20度くらいの弱の温度設定で電気毛布を使うのであれば問題はありません。

 

 

自分の使っているエアウィーヴがすぐにへたってしまったら嫌ですよね・・・。

 

湯たんぽ・電気あんかはダメ!

 

 

湯たんぽ・電気あんかは40度以上いってしまいます。

 

エアウィーヴの素材を痛めてしまう可能性が高いので、おすすめできません。

 

 

タオルを湯たんぽにまきまくって、温度を抑えるという手段もありますが、やめておいた方がいいかと。

 

あまり効果を感じられませんから、ほかの寒さ対策をした方がいいでしょう(^^;)

 

 

エアウィーヴに湯たんぽや電気あんかは使わないようにしてください。

 

布団乾燥機で温めるのもだめ

 

 

布団乾燥機をエアウィーヴに使っている人もいますが、これもダメです。

 

布団乾燥機の熱風が出る場所は70度くらいいってしまいます。

 

これは、普通にエアウィーヴの素材が溶けるレベルです(^^;)

 

 

寒さ対策としても使える布団乾燥機ですが、使用は控えておきましょう。

 

ダニやカビは、エアウィーヴを洗って防ぐしか方法はありません。

 

冬の効果的な3つの寒さ対策

 

さて、電気毛布や湯たんぽ・電気あんかなどを使えないエアウィーヴですが、

 

じゃあどうやって寒さ対策すればいいの?

 

と思われている方は多いはずです。

 

というわけで、エアウィーヴの効果的な3つの寒さ対策方法をまとめました。

 

暖かい毛布・パジャマ・靴下で完全防備

 

毛布

 

わりと原始的にはなりますが、寒さ対策をするならこれが一番いいでしょう(^^;)

 

エアウィーヴのマットレス自体を傷めることなく、寒さ対策できます。

 

冬って、どうしても寒く感じてしまうとぐっすり眠れません。

 

 

しかし、暖かい毛布や暖かいパジャマ、なによりも靴下を履くことで、だいぶ違ってきます。

 

ほんとに靴下はでかいですよ!!

 

冬は、靴下履いて寝るのと寝ないとでは、熟睡度が違うと個人的には思っています、笑

 

暖かい敷きパッドを使う

 

敷パッド

 

市販で、比較的安く敷パッドは手に入れることができます。

 

冬はエアウィーヴは寒いので、暖かい敷パッドを敷くとだいぶ違うかと思います。

 

 

保湿性に優れた敷パッドを使えば、暖かくして快適に眠れます(^^)

 

エアウィーヴ独特の通気性が損なわれることは確かです。

 

 

しかし、冬は暖かい敷きパッドを敷くといいでしょう。

 

心地よく眠れますよ♪

 

ウォームパッドを使う

 

エアウィーヴウォームパッド

 

エアウィーヴはウォームパッドという冬用のマットレスを販売しています。

 

おそらく、「冬は寒い!」とクレームみたいなものが多かったからでしょうね(^^;)

 

 

これは、今使っているマットレスの上に敷くだけで使用可能です。

 

そして、文字通りかなり暖かく眠れるようです。

 

温度が3度も上がるらしいですからね、笑

 

そうとう暖かいのではないかと。

 

【追記】
現在はエアウィーヴのウォームパッドは販売終了しているようです。

 

購入はもう不可能かと(^^;)

 

エアウィーヴ寒さ対策まとめ

 

 

エアウィーヴの寒さ対策として、以下のことはやめたほうがいいでしょう。

 

  • 電気毛布
  • 湯たんぽ
  • 電気あんか
  • 布団乾燥機

 

すぐにエアウィーヴをへたらせてしまう可能性が高いです(^^;)

 

 

というわけで、わりと原始的にはなってしまいますが、

 

  • 暖かいパジャマ
  • 暖かい毛布
  • 靴下をはいてねる
  • 暖かい敷きパッドを敷く

 

冬は、この対策方法が一番いいでしょう。

 

特に靴下はおすすめですよ(^^)

 

私は寒さを感じずに眠ることができています。

 

 

また、これでも

 

エアウィーヴの寒さに耐えられない…

 

となった場合は、素直に別のマットレスの使用をおすすめします(^^;)

 

 

エアウィーヴの素材はやめて、ウレタン系のマットレスを買うといいです。

 

以下の記事では、エアウィーヴの悪評もあるので、読んでおくと安心です。

 

エアウィーヴで腰痛悪化する?噂の真相を暴露※口コミは信じるな

マットレス選び、何を選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

・肩こりや腰痛で毎日がつらい・・・
・なかなか寝付けなくて、寝不足で困っている・・・
・しっかり熟睡できるマットレスで毎日快適に眠りたい・・・
・ふわっとした寝心地で、気持ちよく眠れるマットレスがほしい・・・
・疲れが取れて、翌朝は元気になれるようなマットレスがほしい・・・


このように悩まれている方に向けて、
以下で、ぐっすり眠れて肩こりや腰痛にも良いおすすめの快眠マットレスを紹介しています。


いろいろマットレスがありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できれば睡眠の質をもっとよりよいものにしたいですよね。


そんなあなたは以下の記事を参考にすると、腰痛の悩みとは無縁でぐっすり気持ちよく眠れるマットレスが分かりますよ


おすすめ人気マットレスランキング【2018】 腰痛とは無縁!スッキリ気持ちいい朝をむかえたいあなたへ