おすすめマットレス3選|床やフローリング・畳に直置きするならこれ!

床やフローリング・畳に直置きするならこのマットレスがおすすめ!3つ紹介

床に直接置いた布団

 

  • マットレスを床やフローリングに直接置いて使おうかな
  • 畳にそのままマットレスを敷くとしたら、おすすめできるものは?

 

こんなふうに思われている方は多いのではないでしょうか。

 

 

マットレスをベッドフレームに置かずに、直接フローリング・床・畳などにおいて使いたいと思う方は多いでしょう。

 

そんな時におすすめできるマットレスを3つ紹介したいと思います。

 

あなたに合うマットレスを選んでみるといいですよ(^^)

 

 

直置きマットレスおすすめランキング3選!

 

それでは、床で直に寝る場合におすすめできるマットレスをご紹介します。

 

  • 通気性が良く、カビにくいか
  • 折りたたみしやすく持ち運びやすいか
  • ぐっすり快眠できるか
  • 肩こりや腰痛対策として使えるか

などを基準にして紹介しています。

 

おすすめランキング1位 モットン

 



 

【価格】
39800円〜

 

 

【おすすめポイント】

  • 大人気のマットレスで、元中日ドラゴンズの山本昌さんが愛用しているほどの快眠マットレス
  • 3つ折りにすることができて、直置きして使いやすい
  • 厚みが10cmあり、それ一枚で使用可能
  • 通気性を良くするための加工がしてあり、湿気がたまりにくい
  • 肩こりや腰痛対策として使用できる
  • 90日間の全額返金保証ありで安心して試せる

 

モットンはすでに10万枚以上の売り上げをほこる大人気のマットレスです。

 

アスリートの方が使っているくらい、ぐっすり眠れて疲れもとれるように加工されています。

 

特に、肩こりや腰痛で悩まれている方の「痛みが軽減した!」といった口コミが多いですね。

 

 

床やフローリング・畳などに直接置いて使用することはメーカーとしても推奨していますし、折りたたみもしやすいので使いやすいです。

 

床で直接寝る場合、それなりの厚みがあってつつまれているように眠れるのも魅力ですね(^^)

 

 

また、90日間の返金保証がついていて安心して試せるので、非常におすすめできます。

 


 

モットンの口コミを詳しく見る

 

おすすめランキング2位 エムリリーマットレス

 



 

【価格】
16980円〜

 

 

【おすすめポイント】

  • マンチェスターユナイテッドの公式寝具であり、かなりのブランド力と信頼性を持っている
  • 高級感あふれるブルーの生地は気分も良くしてくれる
  • 三つ折り線のついたマットレスもあって、折りたたみやすく持ち運びやすい
  • 優反発という独自の素材で、硬すぎず、柔らかすぎないちょうどよい寝心地
  • 気持ちよく眠れると話題
  • 3年保証あり

 

エムリリーマットレスはなんといっても、イギリスのクラブサッカー名門・マンチェスターユナイテッドの選手たちが使っているブランド力の高さがあげられます。

 

選手たちの体を休めるためにも、

  • 寝心地の良さ
  • 疲れの取れ具合
  • 体へ負担をかけない

など、かなり研究して作られています。

 

 

実際に

 

「朝まで気持ちよく眠れて熟睡できる!」

 

「腰の痛みが緩和されて、長時間のデスクワークが辛くなくなった!」

 

「朝のだるい感じがなくなってストレスフリー!」

 

などの声が多いです。

 

三つ折り線がついていて、床や畳などに直置きして使っても、お手入れがしやすいのが魅力です。

 

返金保証はついていませんが、価格はモットンよりも安いですから、床で直接寝たいけど費用を抑えたい・でも快眠したい!という方におすすめできます。

 


 

エムリリーマットレスの口コミを詳しく知る

 

 

おすすめランキング3位 雲のやすらぎプレミアム

 



 

【価格】
39800円〜

 

 

【おすすめポイント】

  • 千代丸関愛用のマットレスで、厚みは17cmの大ボリューム
  • 凸凹加工で通気性はかなり良い
  • ゴムバンドを使えば三つ折りにすることも可能
  • 床・フローリングに直置きできるとメーカーも推奨
  • 肩こりや腰痛を和らげるマットレスとして評判
  • 100日間の全額返金保証あり

 

雲のやすらぎプレミアムは、なんといっても厚みが17cmもあって気持ちよく眠れます。

 

しかも、凸凹加工で通気性が非常に良いので、床や畳に直置きしても湿気がたまりにくくてカビにくいのが魅力です。

 

 

厚みがありすぎて折りたたみにくいといったデメリットがあり、今回はおすすめマットレスの3位になりましたが、その分寝心地はかなり良いです。

 

しっかり体が支えられていて、寝返りもしやすくて気持ちよく眠れると話題です。

 

特に、肩こりや腰痛で悩まれている方におすすめできる直置きマットレスです。

 


 

フローリングや床・畳などに直接置くうえでのマットレスの選び方と注意点

 

 

床・フローリングなどにマットレスを敷いて、直で寝るのであれば、やはり選び方は注意しなければなりません。

 

また、間違ったマットレスの使い方をしてしまうと体に悪いので、直置きマットレスの選び方のポイントを5つほどお伝えします。

 

厚みは8cm以上ないと背中が痛い・寒くなる

 

マットレスの厚みが8cm以上ないと、もしも床や畳などに直接置いた場合、

 

「背中が痛い…」

 

と感じてしまいます。

 

そして、朝起きた時に

  • なんかよく眠れなかった…
  • 体中が痛い…
  • 最近、肩こりや腰痛に悩まされるようになった…

なんて事態になってしまいます(^^;)

 

 

だから、マットレスは床などに直接置いて寝たいのであれば、8cm以上はほしいですね。

 

ちなみに、先ほど紹介した3つのマットレスはどれも8cm以上の厚みがあるので、フローリングでも安心して使うことができますよ。

 

関連記事:薄いマットレスは寝心地が悪い!痛い・腰痛になってしまう3つの理由

 

分厚すぎるとたたみにくく、干しにくい

 

マットレスをベッドフレームに入れずに、床や畳などに直接置く場合、昼間は邪魔になるので移動させたいですよね。

 

 

そんな時にマットレスが分厚すぎると、たためませんから部屋でスペースを取ってしまいます。

 

それでもいい!という方ならまだいいのですが、マットレスが分厚すぎると干しにくいといったデメリットもあるのであまりおすすめしません

 

先ほど紹介した雲のやすらぎについては厚みが17cmもあるので、「おすすめできないじゃんか!」と思われる方もいるかもしれません。

 

 

ただ、雲のやすらぎは壁に立てかけることが可能ですので、たたまずとも場所をとりませんし、壁に立てかければ同時に干せるので問題はないですよ。

 

 

ちなみに三つ折り線のついたマットレスがほしいという方は、以下の記事でも紹介しているので参考にどうぞ。

 

【厳選】折りたたみマットレスのおすすめTOP3!三つ折りはこれ!

 

カビ対策のために通気性のよいマットレスを!

 

 

フローリングなどにマットレスを敷きっぱなしにすると、湿気がたまってしまってカビが生えやすくなります(^^;)

 

 

だから、定期的に干すことはかなり重要ですし、それ以前に通気性のよいマットレスを使うことをおすすめします。

 

やはり、マットレスにカビが生えてしまったらぜんそくやアトピー、皮膚炎などに悩まされる可能性がありますからね。

 

かなり不衛生です(^^;)

 

床などにマットレスを直置きすると、やはり湿気がたまりやすいです。

 

 

そういった意味でも、防ダニ加工されているマットレスなんかはかなりおすすめできます。

 

モットンなんかは防ダニ加工されているので、清潔に使っていくことが可能ですよ(^^)

 

 

また、床や畳などにマットレスを敷く場合、湿気がたまってカビが生えにくいように、

  • すのこシートを下に敷く
  • 除湿シートを下に敷く
  • 定期的に布団乾燥機にマットレスをかける

などの対策をするといいかもしれません。

 

フローリングにマットレスを直置きしても、カビに悩まずに使えますよ(^^)

 

関連記事:カビないマットレスのおおすめ4選!もうカビに悩みたくないならこれ!

 

ほこりが舞い上がらないマットレスがおすすめ!

 

床や畳でマットレスを使う際にもう一つ気をつけたい点があります。

 

 

それは、ほこりなどのハウスダストです。

 

どうしても、フローリングや畳に直接マットレスを置いて寝る場合、床に近くなってしまいます。

 

ほこりもすいやすいですし、たまりやすいです。

 

 

だから、ほこりやハウスダストが出にくいマットレスを使うといいでしょう。

 

 

ちなみにモットンであれば、ハウスダストやホコリの出ない素材が使われているので、床や畳の上でも心配なく使用できますよ(^^)

 

低反発マットレスは直置きにおすすめしない!

 

 

マットレスには

  • 高反発マットレス
  • 低反発マットレス

の2種類があります。

 

そして、低反発マットレスの方が体がマットレスに沈むので気持ちいい寝心地になりやすいといったメリットがあります。

 

ただ、通気性の良さという点ではおすすめできません(^^;)

 

湿気がこもりやすく、床や畳などに直置きして使う場合は、低反発マットレスは適していないのです。

 

 

また、低反発マットレスだと寝返りがうちにくいせいで肩こりや腰痛になりやすいといったデメリットもありますからね(^^;)

 

 

というわけで、マットレスを直接フローリング・畳などに置いて使用するのであれば、高反発マットレスの方がおすすめです。

 

やはり、湿気がたまりにくくて衛生的で、気持ちよく眠れますからね。

 

関連記事:高反発マットレスおすすめランキングTOP5※腰痛・肩こり対策はこれ!

 

直接置くなら、やはり上記のマットレスがおすすめ!

 

 

床や畳・フローリングに直接マットレスを置いて使用したいのであれば、やはり最初におすすめした3つのマットレスがおすすめと言えます。

 

やはり、通気性が良くて湿気もたまりにくいですし、折りたたみやすくてお手入れもしやすいですからね。

 

なおかつマットレスそれ一枚で使えて、背中も痛くなりません。

 

 

そして何よりも、どのマットレスも快眠できると話題で寝心地は抜群に良いです。

 

もしもあなたが床や畳などでマットレスを使いたい場合は、最初に紹介した3つのマットレスのどれかを選ぶといいでしょう。

 

気持ちよく眠れる毎日が手に入りますよ(^^)

 

直で寝るならマットレスのお手入れはしっかり!

 

今回紹介したマットレスは、どれも通気性も良いですし、モットンなんかは防ダニ加工もされていて衛生的に使えます。

 

ホコリも出にくいですし、三つ折りもできて床や畳などに直置きするには適しているでしょう。

 

 

ただ、フローリングなどに敷きっぱなしにしてしまうと、カビが生えることは十分に考えられます。

 

だから、日頃からしっかりお手入れをしていきましょう。

 

1週間に一度は、部屋の中でもいいのでマットレスを壁に立てかけて、干してみるといいでしょう。

 

 

関連記事:マットレスのカビ取り方法!8つのカビ予防・対策方法まとめ【保存版】

関連ページ

安眠マットレスおすすめランキング!硬さで選べ※ニトリはダメ!?
持ち運び可能!コンパクトなマットレスでおすすめは?ニトリはダメ!?
ベッドマットレス最強の選び方!心地良く眠るならこれ※購入前に!
アスリート愛用・御用達の人気マットレスは?快眠寝具ならこれ!
薄いマットレスは寝心地が悪い!痛い・腰痛になってしまう3つの理由
硬いマットレスは腰痛になるからおすすめしない!?柔らかくする方法は?
マットレスの収納方法!3つのコツで布団やベッドを見栄え良く!
収納しやすいマットレスおすすめ3選を紹介!ニトリの布団・ベッドはダメ?
マットレスと敷布団の違いを1分で解説!
【厳選】折りたたみマットレスのおすすめTOP3!三つ折りはこれ!
マットレスのカビ取り方法!8つのカビ予防・対策方法まとめ【保存版】
カビないマットレスのおおすめ4選!もうカビに悩みたくないならこれ!
マットレスの選び方|体型・体重別で10個紹介※後悔するな!
マットレスの処分方法8つ!料金はいくら?無料で捨てられるってマジ!?
マットレスを床・フローリングに直置きするとカビる!?6つの対処法!
マットレスは畳に直置きするとカビる!?和室に布団もおすすめできない?
マットレスのクリーニング方法や料金ってどんな感じ?【3分で解説!】
マットレスの洗濯方法を3分で完全解説!【ピカピカでキレイに!】
マットレスのローテーション方法!期間は?重い場合はどうする?
ベッドマットレス・敷布団がずれる!5つのズレ防止対策方法とは?