マニフレックスの三つ折りマットレスの口コミは悪い?※購入する前に!

マニフレックスのマットレスについて

マニフレックス三つ折りタイプの口コミや評判っていいの?悪いの?」

おすすめはどれ?違いが分からない」

カバーとか、使い方を教えてほしい!」

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

マニフレックスの三つ折りタイプはコンパクトに収納できて、なおかつ価格も比較的お手頃であることから、大人気になっています。

しかし、本当に寝心地などは良いのでしょうか。

口コミや評判が悪かったら嫌ですよね(^^;)

また、おすすめの三つ折りマニフレックスはどれなのか、使い方についても気になっている方は多いかと思います。

そこで今回は、

  • 三つ折りマニフレックスの口コミ・評判
  • それぞれの違いとおすすめの三つ折りマニフレックスについて
  • 使い方

をお伝えしたいと思います。

三つ折りマニフレックスの口コミ・評判について

三つ折りタイプのマニフレックスについて調べて見ると、悪い口コミから良い口コミまで見つかりました。

購入前にしっかり確認しておきましょう。

使用者の悪い口コミ・評判

私はマニフレックスのメッシュウィングを買ったのですが、硬さが合いませんでした。

コンパクトで収納できるのはいいですが、肝心の寝心地が…。

ただ、高校生の息子は

「めっちゃ寝心地良い!」

と言っているので、合う人には合って、合わない人には合わないのでしょう。

ずっとベッドの上で敷きっぱなしにしていたら、カビが生えてしまいました。

カビが生えてしまうと、せっかくの長い10年保証も効かないので、残念です。

しっかりお手入れをしていればよかったです。

マニフレックスの寝心地は高反発マットレスということもあって、けっこう独特でした。

私は以前低反発マットレスを使っていたこともあって、寝心地に慣れるのに時間がかかりましたね。

最初の1週間は、寝ると逆に疲れていたりしました。

ただ、それ以降は体がマットレスに馴染んだのか、嘘のようにぐっすり眠れるようになりました。

体が寝心地に慣れるまでは辛いと思いますね。

三つ折りタイプのマニフレックスは、いくつかデメリットがあるようですね。

まとめると、

  • 硬さが自分に合わない場合がある
  • お手入れをしないとカビる
  • 寝心地になれるのに時間がかかった

ということですね。

マニフレックスは高反発マットレスということもあって、寝心地は硬めではあります。

だから、

硬いマットレスは自分に合わない…

となってしまう方もいるのでしょう。

ただ、三つ折りタイプのマニフレックスはさまざまな種類のマットレスをリリースしています。

中には柔らかめの寝心地のマットレスもあるので、そこまで心配する必要はありません。

また、お手入れはきちんとした方がいいでしょう。

定期的に干したりして、湿気は取り除かないとカビが生えてしまいます。

まぁ、これはどんなマットレスにも言えますね(^^;)

あとは、寝心地に慣れるまでは多少時間がかかる方がいるようです。

特に今まで柔らかい布団や低反発マットレスを使っていた方にとっては、高反発マットレスのマニフレックスの寝心地は違和感があるでしょうね。

しかし、高反発マットレスは理想的な寝姿勢で眠れて、体に負担をかけません。

高反発マットレスで寝た場合

体に負担がかからないのでぐっすり眠れますし、疲れもしっかりとることができます(^^)

しかも肩や腰に負担をかけないので、肩こりや腰痛対策にもなります。

というわけで、高反発マットレスに違和感があったとしても大丈夫です。

理想の寝姿勢で眠れていますよ(^^)

愛用者の良い口コミ・評判

 

マニフレックスはとても心地よい寝心地ですね。

今までの安い敷布団とはぜんぜん違います。

寝返りも打ちやすいですし、翌朝はスッと起きれるので爽やかな気分になります。

また、私は三つ折りタイプのマニフレックスを買ったので、収納に困らないというのもよかったです。

昼間は広い部屋でのんびりできています♪



 

もうかれこれ三つ折りタイプのマニフレックスを3年以上使っていますが、ぜんぜんへたらないですし、毎日快適な寝心地で眠れています。

布団に入るとすぐに寝てしまいますし、気付いたら朝になっています。

起きた時も気分がスッキリしているので、疲れもしっかりとれているんじゃないかと思います。

私が毎日爽やかな気持ちで朝を迎えているのは、マニフレックスのおかげでしょうね♪

以前使っていた安いマットレスなんて、もう使いたくないですね(笑)



 

悩んでいる腰痛をどうにかできないかと思い、雑誌やテレビで話題のマニフレックスを購入しました。

これに変えてからは悩んでいた腰痛が改善されたので、本当に満足しています。

特に私はホテルや旅館などで、普段慣れない違うマットレスで寝ると、翌日肩や腰が痛くて困っていたんです。

だけど、三つ折りタイプのマニフレックスは持ち運べるようにもなっていたので、悩みがなくなりました!

いつ、どこでも快適な寝心地にできます。

これならどこへでも遠出できるので、非常に満足です。



このように、三つ折りタイプのマニフレックスを使用して満足している方はたくさんいらっしゃいました。

数々の著名人や有名なアスリートが利用しているだけありますね。

コンパクトに折りたためて収納に便利ですし、なおかつブランドの贅沢な寝心地を味わえるようです。

毎朝起きた時に気分がスッキリしていたら、本当に最高ですね(^^)

というわけで、マニフレックスをオススメできる人とできない人をまとめてみました。

【マニフレックスをおすすめできない人】

  • 定期的なお手入れができそうにない
  • 快適な睡眠はそこまで望んでいない
  • マットレスは安い方がいい

上記のように考える方は、マニフレックスの利用はおすすめしません。

他のマットレスを使うといいでしょう。

【マニフレックスをおすすめできる人】

  • 毎日ぐっすり眠りたい
  • 疲れがしっかりとれるマットレスがほしい
  • 肩こりや腰痛を改善させたい
  • 毎朝爽やかな気分ですごしたい

こんなふうに思われている方は、マニフレックスを使うことはおすすめできるでしょう。

マットレスって、自分に合っていれば心地良く眠れますし、それだけで次の日はぜんぜん気分や体調に違いがでますからね。

逆に自分に合わないマットレスを使っていると、それだけで肩こりや腰痛の原因にもなってしまいますし(^^;)

やっぱり、良い寝具を使うことは自分の健康のためにもいいことでしょう。

心地よく眠れるマットレスを手に入れて、目覚めの良い毎日を手に入れてみてください。

毎日ぐっすり眠れると、日々の生活がとても快適になります(^^)


どれがおすすめなの?違いは?

三つ折りのマニフレックスって、いろいろな種類があって、違いがよくわからないですし、

おすすめなのってどれなの?

となってしまいますよね(^^;)

そこで今回は、現在発売されている5種類の三つ折りマニフレックスの特徴と違いについて解説したいと思います。

自分に合ったものを選ぶといいでしょう(^^)

ちなみに、5種類の三つ折りマットレスは以下になります。

  • メッシュウィング
  • イル・マーレウィング
  • メッシュウィング レオナルド
  • DDウィング
  • フライニットウィング

それぞれ詳しく解説しましょう。

メッシュウィング

メッシュウィング

【価格(税抜)】

  • セミシングルサイズ…28,600円
  • シングルサイズ…31,350円
  • シングルロングサイズ…40,040円
  • セミダブルサイズ…42,900円
  • ダブルサイズ…54,450円
  • クイーンサイズ…66,000円

マニフレックスの中で一番人気のマットレスです。

一番スタンダードでお手頃価格の三つ折りマットレスです。

「迷ったらこれ!」といったマットレスです。

「人気のマットレスが良い!」

「一番安いのがいい!」

「スタンダードのもので十分だ!」

と思われるのであれば、メッシュウィングがおすすめです。

ちなみに私もメッシュウィングを使っていますが、毎日心地良く眠れていますよ(^^)

肩こりや腰痛にも悩まされないですし♪

最安値メッシュウィングの購入はこちら


イル・マーレウィング

イル・マーレウィング

【価格(税抜)】

  • シングルサイズ…34000円
  • セミダブルサイズ…46000円
  • ダブルサイズ…58000円

「メッシュウィングは硬い…」というような口コミがありましたよね。

それに対してこのイル・マーレウィングは2層構造になっていて、柔らかい寝心地にもできるのです。

イル・マーレウィングの構造

表面は柔らかく、裏面は硬く、自分に合う方の寝心地を選べます。

「自分には硬すぎて合わなかったな…」
なんて事態にはならないのが、このイル・マーレウィングのメリットでしょう。

寝心地を変えられる

画像のようにして、腰の部分だけ硬めにして、腰が沈まないようにして負担をかけないようにもできます。

腰痛対策にもなるといったメリットがあります。

個人的には、メッシュウィングとほとんど価格が変わらないので、イル・マーレウィングの方が良いとは思いますね。

私はメッシュウィングを買ってしまいましたが、もしもイル・マーレウィングの存在を知っていたらこっちを選んでいたでしょう、笑

イルマーレウィングの最安値購入はこちら

メッシュウィング レオナルド

メッシュウィング レオナルド

【価格】

  • シングルサイズ…46250円
  • セミダブルサイズ…55500円
  • ダブルサイズ…65000円

メッシュウィングのアップグレード版で、これも2層構造になっています。

レオナルドの構造

柔らかい面と硬い面の両方が楽しめるようになっています。

たた、ぶっちゃけ先ほどのイル・マーレウィングと特徴があまり変わりませんし、レオナルドは高いのでおすすめしません(^^;)

2つの寝心地を楽しむならイル・マーレウィングで十分かと私は思います。

DDウィング

DDウィング

【価格】

  • シングルサイズ…55000円
  • セミダブルサイズ…66000円
  • ダブルサイズ…77000円

DDウィングは、先ほどのメッシュウィング・レオナルドと生地が違うだけです。

DDウィングの生地

外側かの生地が肌触りの良いものになっているんですね。

ただ、ぶっちゃけ値段は高いですし、肌触りといってもシーツカバーをつけたらあまり意味はないので、おすすめはしません(^^;)

イル・マーレウィングで十分かと思います。

フライニットウィング

フライニットウィング

【価格】

  • シングルサイズ…36500円
  • セミダブルサイズ…48000円
  • ダブルサイズ…59000円

フライニットウィングは、最初に紹介したメッシュウィングの生地を変えたバージョンです。

フライニットの生地

画像のように、かなり通気性が良くなっているんですね。

価格もそこまで高くなったわけではないので、

  • 汗っかきの人
  • 暑がりな人

という方はこちらがいいでしょう。

ちなみに、2層構造ではありません(^^;)

でも、夏は涼しく快適に眠れますよ♪

フライニットウィングの購入はこちら


三つ折りマニフレックスの使い方は?

マニフレックスの三つ折りマットレスの使い方について簡単に解説したいと思います。

ベッドとフローリングどっちで使うの?

これは、どちらでも大丈夫です。

自宅にあるマニフレックス

私は画像のようにベッドの上にメッシュウィングを敷いて使用しています。

また、畳や床・フローリングなどに直接置いて使用しても大丈夫です。

もともと三つ折りタイプのマットレスは、布団として使用されることを念頭においてつくられていますしね(^^;)

ベッドマットレスとしても敷布団としても使えますが、敷きっぱなしにするとカビが生えてしまいます。

きちんと定期的に湿気を取り除きましょうね(^^)

カバーやシーツって専用のじゃないとダメ?

マニフレックスのカバーは専用のじゃなくてもふつうに使えます

私は、わざわざ専用のシーツカバーは買いませんでした(^^;)

たしかに市販のだとちょっとシーツが余りってしまったりしますが、マットレスの下に折り込んで入れれば問題ありません。

お手入れはきちんとしよう!

やはり、定期的にマットレスにたまった湿気を取り除かないと、カビが生えてしまいます

1週間に一度程度は、画像のようにお手入れしましょう。

三つ折りマニフレックスのお手入れ方法

画像のように、三つ折りなら部屋で干しやすいです。

余裕があるのであれば、毎日干すといいかもしれませんね!

私は3日に1回くらい干しているので、まったくカビが生える気配がありませんね(^^)

ちなみに天日干しすると素材がいたんでしまうのでやめましょうね(^^;)

格安価格でマニフレックスを買うならここ!

マニフレックスの三つ折りマットレスは、安く販売されている場所があります。

それは、正規通販サイトのアウトレット品です。

マニフレックスはブランドのマットレスなので、どこで買っても定価で買わされてしまいます(^^;)

しかし、アウトレット品ならば、定価の3000~20000円引きで買えてしまいます。

私は正規通販サイトでマニフレックスのメッシュウィングを買いましたから、

普通の人よりお得に買えちゃいました♪

正規品でしっかり保証もついていて、なおかつ新品だったので、デメリットもありませんでしたから本当によかったです(^^)

この記事を読まれているあなたも、アウトレット品で買えるか確認してみるといいですよ♪

損しなくてすみますし、みんなよりお得に買えちゃいます(^^)


コメント

タイトルとURLをコピーしました