脚付きマットレスの処分・廃棄方法!6つの捨て方や引き取りを解説!

脚付きマットレスの処分や廃棄の仕方・捨て方・引き取りについて解説!

 

脚付きマットレス処分したいけど、どんな捨て方をすればいいか分からないなぁ。」

 

「一番おすすめできる廃棄の仕方は?」

 

こんなふうに、疑問に思われている方は多いかと思います。

 

 

ベッドでもマットレスでも、どのように処分したらいいのか疑問に思ったりしますよね。

 

特に脚付きマットレスであれば、普通のベッドとも違うので、混乱してしまいますよね(^^;)

 

 

そこで今回は、脚付きマットレスの処分方法や捨て方・引き取りの方法までお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. 脚付きマットレスの処分・廃棄の6つの方法
  2. おすすめはどの捨て方?

 

脚付きマットレスの処分・廃棄の6つの方法

 

 

脚付きマットレスの処分方法はたくさんあります。

 

6つほど紹介するので、

  • 価格の安さ
  • 手間のかからなさ

など、ご自分にあった廃棄方法を選んでみるといいでしょう。

 

行政の粗大ゴミ収集場に引き取ってもらう

 

まず、代表的なゴミの捨て方として、行政の自治体の「粗大ゴミ収集場」で引き取ってもらうという手があります。

 

 

脚付きマットレスを処分するにあたっての費用・回収場所やその方法・回収日は自治体によって異なります。

 

「あなたのお住いの地域+脚付きマットレス+処分」で検索すれば、情報が出てくると思います。

 

 

平均的には1000〜2000円で引き取ってもらえると考えておくといいでしょう。

 

 

例えば、新宿区で脚付きマットレスを引き取ってもらうとすると1200円かかります。

 

(参照)新宿区 粗大ごみの回収価格

 

 

ちなみに、自治体で脚付きマットレスを処分するのであれば、以下の流れになります。

 

1 自分でホームページなどで予約し、廃棄処分場までマットレスを持ち運ぶ

 

2 持ち運びたくない・持ち運べないのであれば、粗大ゴミ処理券をコンビニなどで購入する

 

3 捨てたい脚付きマットレスに、処理券を貼り付けて家の前に置いておく

 

 

ベッドマットレスは大きくて重いので、家の前まで搬出できるかがデメリットではあります(^^;)

 

 

家の外に出せるなら、自治体を使うと比較的安くすみますよ!

 

車で処分場まで持っていけたら、もっと安くすみますね♪

 

布団やベッドの回収業者を使う

 

 

4000円〜8000円払うことによって、民間の業者に委託することができます。

 

行政の粗大ゴミ収集サービスを使った方が安いのですが、

  • ゴミ処理場まで脚付きマットレスを持っていけない
  • 家の前に出すのもきつい

こんなふうに思われている方は多いかと思います。

 

 

しかし、民間のサービスを使うことによって、家まで入ってきてくれて、脚付きマットレスを引き取ってくれます。

 

 

行政のサービスよりもお金が高くなりますが、その分重くて大きい脚付きマットレスを運ばなくてすむというメリットがあります。

 

 

スポンサーリンク

 

自分で解体して捨てる

 

一番お金のかからない脚付きマットレスの処分方法です。

 

 

脚を外して、マットレスにカッターを入れて、どんどん分解していきます。

 

上のシートやクッション材、スポンジ部分は燃えるゴミとして捨てます。

 

スプリングのコイルは金属としてゴミに出します。

 

木材も切って、燃えるゴミとして出すのです。

 

 

このようにすれば、手間はかかりますが1円もかからずにゴミに出して捨てることが可能です。

 

 

ただ、

  • かなりの手間と時間がかかる
  • カッター・ニッパー・ペンチなどの工具が必要
  • 分解中のホコリ・ダニ・カビなどが気になる

などの理由から、個人的にはおすすめしていません(^^;)

 

脚付きマットレスの処分に1円もお金をかけたくない!という精神はすごいと思います。

 

 

しかし、どう考えても解体するのに2〜3時間はかかりますし、それなら2〜3時間時給1000円で働いて、そのお金で処分してもらったら?と個人的に思います。

 

リサイクルショップで引き取ってもらう

 

 

リサイクルショップで脚付きマットレスを引き取ってもらえれば、上手くいけば処分費用はかかりません。

 

そして、むしろお金が手に入る可能性もあります。

 

 

特にブランドの脚付きマットレスを使っている方であれば、高値で買い取ってもらえるかもしれません。

 

  • シモンズ
  • キングスダウン
  • エアウィーヴ
  • フランスベッド

などの脚付きマットレスを使っている方は、リサイクルショップで引き取ってもらうのもいいでしょう。

 

 

ただし、

  • へたっていない
  • 使用年数が短い
  • 汚れが目立たない
  • カビがない
  • タバコの匂いがしない
  • スプリングがへたってない

など、厳しく見られてしまうので注意が必要です。

 

 

脚付きマットレスを引き取ってくれるリサイクルセンターはなかなかないかもしれません。

 

やはり、ベッドなどは中古だとあまり売れなったりしますからね(^^;)

 

新しくマットレスを買うときの無料引き取りサービスを使う

 

  • 無印良品
  • ベルメゾン
  • ディノン

などで新しくベッドマットレスなどを購入すると、今使っている脚付きマットレスを引き取ってもらえます。

 

無料で処分してくれるので、これから新しくマットレスを買い換えようと考えている方は、無印良品などで購入してみてもいいかもしれませんね。

 

 

ちなみに、ニトリや大塚家具などでも引き取りサービスをしていますが、有料です。

 

ニトリは3000円で脚付きマットレスを引き取ってくれますよ!

 

オークションで引き取ってもらう

 

 

もしもあなたの使っている脚付きマットレスの状態が良ければ、ヤフーオークションなどに出品する手もあります。

 

廃棄・処分の費用もかかりませんし、上手くいけば何千円という価格で引き取ってもらえるかもしれません。

 

 

最近では、メルカリなどのサービスもあるので、メルカリに脚付きマットレスを出品してみてもいいかもしれませんね。

 

写真撮って掲載するだけなので、気軽にできますよ!

 

 

ただ、注意点としてオークションやメルカリなどに出品しても、すぐに売れるわけではないという点です。

 

 

一生売れない可能性もありますし、売れたとしても梱包して発送するのはなかなか手間がかかります

 

処分の費用はかかりませんが、その点は理解した上でサービスを利用しましょうね。

 

おすすめはどの捨て方?

 

 

個人的には、何から何まですべてやってくれる業者に任せるのが一番楽だと思います。

 

やはり、脚付きマットレスは大きくて重いので、自分で処分するのは大変ですからね(^^;)

 

 

しかし、家まで取りにきてくれて、運んでくれて、引き取って処分してもらえるのであれば、こちら側はお金を払うだけで、手間も時間もかかりませんからね。

 

 

お金に余裕がない方にはおすすめしませんが、別に少しくらいなら大丈夫という方は、民間の業者に頼むといいでしょう!

 

 

 

以下の記事で、マットレスおすすめランキングを紹介しています。

 

  • これから新しいマットレスの購入を考えている
  • 毎日ぐっすり眠りたい
  • きちんと疲れのとれるマットレスで眠りたい
  • 肩こりや腰痛対策として使えるマットレスがほしい

 

上記のように思われる方は、以下の記事を参考にしてみるといいですよ!

 

マットレス人気おすすめランキングTOP3!

 

 

スポンサーリンク

 

マットレス選び、何を選んだらいいか分からない・・・というあなたへ

・肩こりや腰痛で毎日がつらい・・・
・なかなか寝付けなくて、寝不足で困っている・・・
・しっかり熟睡できるマットレスで毎日快適に眠りたい・・・
・ふわっとした寝心地で、気持ちよく眠れるマットレスがほしい・・・
・疲れが取れて、翌朝は元気になれるようなマットレスがほしい・・・


このように悩まれている方に向けて、
以下で、ぐっすり眠れて肩こりや腰痛にも良いおすすめの快眠マットレスを紹介しています。


いろいろマットレスがありすぎて何を選んだらいいか分からない・・・という方は多いと思います。

できれば睡眠の質をもっとよりよいものにしたいですよね。


そんなあなたは以下の記事を参考にすると、腰痛の悩みとは無縁でぐっすり気持ちよく眠れるマットレスが分かりますよ


おすすめ人気マットレスランキング【2019】 腰痛とは無縁!スッキリ気持ちいい朝をむかえたいあなたへ