くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館|美味しいお茶の入れ方がすごい!

くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館|美味しいお茶の入れ方がすごいww 2018年5月17日放送まとめ

緑茶

 

2018年5月17日放送の「日本人の3割しか知らないこと くりーむしちゅーのハナタカ!優越館」で、美味しいお茶の入れ方が紹介されていましたね!

 

ちょっとお茶の入れ方を変えるだけで「こんなにも美味しくなるの?」となっていましたね。

 

 

今回は、番組の内容に沿って「美味しいお茶の入れ方」についてまとめた内容をお伝えします。

 

 

また、番組の内容以外にも、さまざまなお茶の美味しい入れ方をまとめました!

 

家庭でもすぐに実践できるので、美味しいお茶を作って、ほっと一休み!やすらぎの時間を得てくださいね(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

 

くりーむしちゅーのハナタカ!で紹介されたお茶の入れ方!

 

今回番組で紹介されていた美味しいお茶の入れ方は、温度調整で味が良くなるといったものですよね。

 

そして、このお茶の入れ方は

  • 煎茶
  • 深蒸し煎茶
  • 玉露

 

上記の3つのお茶をよりよく美味しくつくることができます。

 

 

【美味しいお茶の入れ方の手順】

 

美味しいお茶の入れ方

 

1.まず、茶葉を急須に入れます。

 

 

  • 1人分で2gの茶葉
  • 2人分なら4gの茶葉
  • 3人分なら6gの茶葉

 

 

2.次に、一度お湯を湯飲みに入れます。

 

 

これは、お湯の温度を少し下げるために行います。

 

湯飲みにお湯だけを入れて、60秒くらい待ちましょう。(お湯を80度くらいに冷まします)

 

 

ちなみに茶碗・湯飲みにお湯を入れるだけでも10度以上は下がると言われています。

 

100度であれば、湯飲みに入れれば90度〜85度、その後に60秒くらいまてば、80度になります。

 

 

3.冷ましたお湯を、急須に入れます。

 

 

お湯を急須に入れたあと、これも30秒くらい待ちます。

 

 

4.少しずつお茶を均等に注ぎ分けていきます。

 

 

1人分しか作らないのであれば、何回かに分けてできたお茶を湯飲みに入れていきます。

 

ちなみに、お茶を注ぐときは急須のふたの穴を、お湯が出る方向に向けます。

 

これは、空気の通りをよくして味わいを豊かにするためです。

 

 

5.完成です!

 

 

これで上級緑茶の完成です。

 

 

やっていることは、ただ温度を少し下げていることくらいですよね。

 

これだけで、普段飲んでいるお茶が高級感あふれるような味わいになります(^^)

 

  • 温度を80度にする
  • 急須のふたの穴を、お湯の出口方向に向ける
  • お茶を均等に注いでいく

 

上記が、番組で紹介されていた美味しいお茶の入れ方の3つのポイントです。

 

 

ぜひ、すぐにでも実行してみてください。

 

優雅なひと時を味わえますよ♪

 

 

 

ちなみに、以下の動画で詳しく説明されていたので、興味のある方は見てみるといいですよ!

 

 

美味しいお茶の入れ方がよく分かります!

 

 

スポンサーリンク

 

ちなみになぜ温度を低くすることで美味しくなるかというと、低温にすることで渋み成分(カテキン)を抑えることができるからです。

 

低温にすると、旨味成分であるアミノ酸が多くなるため、美味しい!と感じるのです。

 

ティーバッグで美味しい煎茶を飲むには?

 

 

くりーむしちゅーのハナタカ!優越館では「ティーバッグの煎茶の美味しい入れ方」は紹介されていませんでしたよね。

 

ただ、いつもティーバッグで緑茶を作ってしまっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

そこで、ティーバッグでの美味しいお茶の入れ方を紹介します。

 

 

【ティーバッグの煎茶の入れ方の手順】

 

1.湯飲みにティーバッグ1個を入れる

 

 

2.ポットのお湯はそのまま湯飲みにそそぐ

 

 

3.十分に蒸らす

 

 

これは、何十秒か放置するということです。

 

そのあと、ティーバッグを湯飲みの中で3〜4回上下に動かします。

 

 

4.静かに引き上げる

 

 

最後は何もせずにスーっとティーバッグを引き上げます。

 

スプーンでぎゅーっと押すなど、変な圧力は加えないでください。

 

 

5.完成!

 

 

これで美味しいお茶が完成します!

 

入れ方はそこまでいつものやり方と変わらないじゃん!という方も多いかとは思いますが、これでお茶が美味しくなるので試してみてください(^^)

 

夏に飲みたい!水出し緑茶の美味しい入れ方!

 

水だし緑茶

 

夏といえば、やはり暑いので水出し緑茶を飲みたいですよね。

 

冷たい緑茶の方が気分も爽やかになるかと思います。

 

 

というわけで、くりーむしちゅーのハナタカ!優越館の番組では紹介されていませんでしたが、これも手軽に簡単に美味しくできるお茶の入れ方があるので紹介します。

 

 

【美味しい水出し緑茶の入れ方の手順】

 

1.茶葉をガラスの急須に入れます。

 

  • 1人分なら2g
  • 2人分なら4g
  • 3人分なら6g

 

 

2.そのあと、氷を2〜3個入れます

 

 

3.そして、ガラスの急須に水を入れます。

 

 

急須を回しながら3分くらい待ってください。

 

 

4.完成!

 

 

あとはコップに入れて普通に飲むだけです。

 

 

ポイントは、氷を入れることで渋みを抑えられる点です。

 

これで、旨味成分が引き出せるので、美味しい水出し緑茶が出来上がりますよ(^^)

 

暑い日に水出し緑茶を飲んで、気持ちをスッキリさせてみてください♪

 

玄米茶やほうじ茶の美味しい飲み方は?

 

ほうじ茶

 

最後に、くりーむしちゅーのハナタカ!では紹介されていなかった「玄米茶、ほうじ茶の美味しい入れ方」をお伝えします。

 

  • 玄米茶を飲む方
  • ほうじ茶を飲む方

は多いかと思うので、美味しい入れ方を知っておきましょう!

 

 

【美味しい玄米茶・ほうじ茶の入れ方の手順】

 

1.茶葉を急須に入れます

 

  • 1人分なら2g
  • 2人分なら4g
  • 3人分なら6g

 

 

2.ポットのお湯を急須に直接入れます

 

 

お湯の温度は95度という高い温度設定でいきます。

 

これは香りを出すためです。

 

 

3.30秒間待つ

 

 

浸出時間を30秒以上長くすると、無駄に濃いお茶が出来上がりますので注意してください。

 

 

4.完成!

 

これで美味しい玄米茶・緑茶の完成です!

 

まとめ

 

日本人の3割しか知らないという、美味しいお茶の入れ方はどうだったでしょうか。

 

くりーむしちゅーのハナタカ!優越館で紹介されていた内容は知ってるし実践もしてる!なんて方もいらっしゃったかもしれませんね。

 

 

美味しいお茶の入れ方を知ることで、毎日美味しいお茶を飲めますから、気分も変わってくるかと思います。

 

ぜひ、快適な毎日を過ごしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク