モットンの返品方法|手数料や送料・梱包方法と3つのトラブル回避法!

モットンのマットレスについて

モットンを購入する前に返品方法を確認しておきたい!という方や、実際に使ってみたけど合わないから返品したい…という方もいらっしゃるでしょう。

ただ、そんな時に気になるのが「モットンの詳しい返品方法」ですよね。

  • 返品にかかる送料は自己負担?いくら?
  • 手数料とかも取られるの?
  • 返品時の梱包方法は?
  • というか本当にモットンの全額が返金されるの?

このように、さまざまな疑問があるかと思います。

モットンは返品方法を間違えるとトラブルの元にもなりますから、しっかり確認しておきたいですよね。

そこで今回は、モットンの返品方法をまとめてみました!

この記事を読むことで、モットンの返品について、全てを理解することができますよ!

モットンの返品でトラブルを回避する3つの方法と注意点!

さて、モットンは文字通り90日間の返金保証がついていて、手順通りに行うことで、確実に返品できますし、全額が返金されます。

ただ、やり方を間違えてしまうと

「あれ、返品できなかった…」

となってしまい、トラブルの元になります。

以下で、そんなモットンの返品時におけるトラブルを避けるための3つの注意点をお伝えします。

返品する前に、しっかり確認しておきましょう。

返品可能期間は90日間お試しの後!

モットンの返品可能期間

よく間違えてしまう方が多い点として、モットンの返品可能期間があげられます。

90日間の返金保証とあるので、90日以内ならいつでも返品していいと考えてしまいがちです。

しかし、モットンの返品は90日間試した後の2週間の間のみ、返品可能なのです。

例えば、あなたが8月1日にモットンを購入したとします。

その場合、3ヶ月後の11月1日から11月15日までの2週間の間に返品できるということです。

もしもあなたが8月1日にモットンを購入した場合、8月1日~10月31日の期間は返品できないので、間違えないようにしてください。

「どうしてそんな面倒なシステムになっているの?」と疑問に思う方もいるかと思います。

それは、モットンの腰痛効果を実感できるのにかかる時間は、人によって異なるからということみたいです。

早い人で、モットンを使ってから数日で腰の痛みが軽くなった!と感じますが、遅い人は3ヶ月近くかかるとのこと。

だから、焦らずじっくり90日間はモットンを試してほしいとの、会社の願いのようです。

たしかに、本当はモットンで腰の調子が良くなったかもしれないのに、数日使ってみて効果なかったから返品!となれば、私たちが損してしまいますからね(^^;)

本体・カバー・保証書の3点が必要!

モットンの返品時には、

  • マットレス本体
  • モットンの専用カバー
  • 保証書

の3点が必要です。

この3つがそろっていないことで返品できなかった方が多いです。

そして、それがトラブルの元に…。

  • マットレス本体はあるけど、保証書がない
  • 専用カバーは捨ててしまった…

こんな事態が多いようです。

このようなことにならないためにも、モットンのカバーや保証書は絶対に捨てないようにしましょうね。

楽天やamazonで買うと返品保証なし!類似品にも注意!

モットンの返品において最も多いのが、楽天やamazonなどでモットンを購入していた場合です。

モットンの販売会社である株式会社グリボーは、amazonや楽天で公式には出品していません。

つまり、楽天やamazonにあるモットンは、一個人が出品したものでしかありません。

だから、返品の保証外なのです。

他にも、通販サイトには偽物が販売されていたりするので注意してください。

モットンの偽物の呼びかけ

公式販売サイトでも、類似品を買わないように気をつけてくださいと書いてあります。

モットンはかなり売れている人気のマットレスなので、このように偽物が出ているのでしょう(^^;)

だから、安心の正規モットン通販サイトを利用するのが安心です。

そして、モットンは公式販売サイトで購入した場合のみ、90日間返金保証が付くのです。

また、こちらのamazonでモットンを買うと損する!最安値はここ!※購入前に!という記事にも書いてありますが、楽天やamazonでモットンを購入すると価格的にも損してしまうので、気をつけましょう。

ちなみに、モットンの正規通販サイトは以下になります。


割引キャンペーンも行われていて、最安値でモットンを購入できます。

損したくない方は、確認しておくと安心です。

モットンの返品方法と細かい疑問点を解説!

モットンの具体的な返品方法と、その際の疑問点についてまとめました。

モットン返品の大まかな流れ

モットンの返品時の大まかな流れは以下になります。

モットンが購入してから90日間経ったことを確認

90日間経ったあと、経過した日数が2週間以内であるか確認

モットンのマットレス本体

  • 専用カバー
  • 保証書

の3点があることを確認

モットンを販売会社の住所宛にして返品する
(送料自己負担)

返品先住所は以下になります。

モットンの返品先住所 

その際、一度モットンの販売会社に連絡をかけると、手順を詳しく教えてくれるので安心です。

モットンの配送専用電話番号
【050-3786-2641】

モットンの返品フォームから依頼する

モットン返品フォーム

返品依頼フォームで簡単なアンケートを答え、必要事項を記載して送信

銀行口座、またはクレジットカード経由で返金される

大まかには、上記のような流れになっています。

ちなみにモットンには

  • 90日間の返金保証付き
  • 送料無料
  • 2万円割引キャンペーンあり

の特設販売サイトがあります。


あなたが損しないためにも、確認しておくと安心です。

モットンの返品にかかる送料や手数料はいくら?

まずはじめに理解しておかないといけないことは、モットンの返品にかかる送料や手数料は自己負担だということです。

ただ、実際にヤマトのラージサイズの値段を見てみると、そこまで送料が高いわけではありません。

2640円で、モットンは返品できます。

つまり、2640円の送料を払うだけで、モットンに支払った代金

  • 39800円
  • 49800円
  • 59800円

の全てが返金されます。

ちなみに、モットン購入時に

  • 代引き
  • 銀行振込

で購入した方は、手数料の648円を払ったかと思いますが、これについては返金されませんのでご注意ください。

あくまでも、モットンの購入代金の全額が返金されると思っていた方が良いでしょう。

ちなみに、モットンのダブルサイズを買って5万円以上の代金を払った方は、印紙代の216円も返ってきませんので注意してくださいね!

個人的には、実際にマットレスの寝心地を90日間も試せて、もしも自分に合わなくてもたった2640円で返品できるというのはかなりリスクが低いと思っています。

普通のマットレスだったら、まず返品できませんし返金なんてされないですからね(^^;)

ちなみにモットンの返品時に、販売会社の着払いになるように返品してしまうと、手続きがされません。

廃棄して捨ててしまうとのことなので注意してください。

また、返品可能期間外にモットンを返品しても、きちんと返金してもらえないので、頭に入れておきましょう。

返品時の梱包方法は?

モットン公式サイト推奨の梱包方法

モットン返品時の梱包ですが、公式サイトには特に指定の梱包方法はないと書かれてありました。

ただし、何も梱包せずに返品すると、モットンに傷がつきすぎて返品を受け付けてもらえない可能性があります。

モットンの汚れなどが原因で返金を断ったことはないらしいですが、念のために軽くでもいいので梱包はしておきましょう。

具体的には、ダンボールを使うだけでも大丈夫です。

まずは、ゴムバンドなどを使って、モットンをコンパクトに三つ折りしましょう。

三つ折りのモットン

その後に、大きめのダンボールを2つ用意します。

丸めたモットンを縦にして、片方のダンボールに入れましょう。

そして、もう1つのダンボールを上から被せます。

そして、ガムテープなどでとめれば梱包可能です。

ちなみに、自分で梱包をしなくてもヤマト運輸さんがお金を払えば梱包もしてくれるので、それを利用してもいいと思いますよ(^^)

あとは、エアーパッキン(プチプチ)などを使って、丁寧に梱包してもいいかと思います。

プチプチの使用に関しては自由ですし、特に使わなくても問題はありませんよ(^^)

そして、モットンのマットレスを圧縮する必要もありませんよ!

モットンの返品依頼フォームはどこにある?

モットンの返品依頼フォームはこちらです。

モットンの返品依頼フォーム

使用後のアンケートに答えることで、必要事項を記載し、モットンな代金の返金依頼ができるようになっています。

モットンを汚してしまったら、もう返金されない?

モットンを返品したいけど、汚れてしまった…。

難癖を付けられて、返品できなかったりしない?と不安になられる方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、これに関しては心配いりません。

モットンが汚れた場合、返品できるのか

モットン公式サイトには、汚れがあっても返品は受け付けると言っています。

ただ、故意による破損はダメなので注意してくださいね(^^;)

イライラしてモットンに八つ当たりして、傷つけてしまった…ということはくれぐれもないようにしてください。

とはいっても、今までにモットンの汚れが原因で返金しなかったことはないと書いてあるので、安心していいと思いますよ。

コーヒーをこぼしてシミができてしまったーとかなら、全然平気かと思います。

心配であれば、やはりまずはモットンの販売会社に電話してみるのがおすすめですね。

返品時のアンケートってどんなことが聞かれるの?

モットンは返品処理をした後に、返品依頼フォームから申請をしなければなりません。

その際に、返品依頼フォームでは簡単なアンケートに答えなければならないんですよね。

聞かれることは以下の6つです。

  • マットレスは硬かったのか
  • ニオイは気になったか
  • 手入れはどのくらいの頻度で行ったか
  • どんなふうにモットンを使用していたか
  • 日常生活で腰痛や肩こりで悩んでいるか
  • 返品理由や改善してほしい点は何か

このようなことを聞かれたあとに、実際に返品の手続きに入ることができます。

おそらく、少しでもモットンのマットレスの改善をはかりたいのでしょうね。

そして、

  • 住所
  • 氏名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 返送に使った運送会社
  • 返品時の配送番号
  • 銀行名

などを記入すれば返品依頼の完了です。

30日以内に確認され、返金されるのでそれまで待つといいでしょう。

モットンの保証書をなくしたら返品できない?

モットンの返品ができなかった…という方のほとんどが
「保証書を捨ててしまった」
「無くしてしまった」
というのが原因です。

モットンの保証書がなければ返金はされないので注意してください。

保証書に関しては、どんなメーカーのどの商品にも言えることでもありますが、なければ保証は受けられません。

モットンのサイズ交換をした場合は返品できないって本当?

モットンには、購入時に以下の硬さが選べるようになっていますよね。

  • 100N
  • 140N
  • 170N

そして、自分の体重に合わせて上記の3つのうちからマットレスの反発力を選べるようになっています。

ただ、万が一

「もう少し硬いほうがよかったな…」

「もう少し柔らかいマットレスのほうがよかったな…」

と感じた場合、配送手数料の3942円を払えば新しいものに交換してもらえます。

けっこう大きなメリットですよね!

しかし、このシステムを利用すると、90日間の返品対象外になってしまうのです。

ご注意ください。

モットンを返品したら、いつ返金されるの?

モットンは返品依頼して確認がとれたあと、30日以内に返金すると書いてありました。

モットンの返金時間

  • 銀行振込で購入した場合は、そのまま預金口座に
  • クレジットカードの場合はクレジットカード経由で
  • 代引きで購入した場合は指定の銀行口座に

振り込まれます。

モットンを返品した人ってけっこういるの?

モットンを返品した人の割合

公式サイトを見ると、モットンの返品率は今のところ2.7%のようです。

実際にモットンが合わなくて返品した方はいらっしゃるようですね。

やはり寝具ですから、人によっては体型的にも合わなかったりします。

そういった意味で返品した方はたくさんいますので、ご安心ください。

ちなみに返品はしっかり対応してもらえます。

まれに「返品保証とか言ってるけど、結局できなかったりするんじゃないの?」と根拠なく不安になられている方もいらっしゃいます。

まずそれに関しては大丈夫ですし、何か問題があれば国民生活センターなどに連絡してみるといいですよ。

まとめ:モットン返品時は販売会社に連絡してみると楽だよ!

モットンは、条件さえ守ればきちんと返品・返金に対応してくれます。

  • マットレス本体
  • 専用カバー
  • 保証書

の3点があることを確認し、90日経ったのかを確認してください。

返品にかかる手数料(送料)は自己負担にはなってしまいますが、そこまで高くはありません。

梱包方法に指定もないので、もしもモットンが合わなかった場合は、気軽に返品してみるといいですよ!

そして、返品方法はかなり細かい点がありますよね。

こんな場合は、モットンの販売会社に電話すれば手順を逐一教えてもらえるので、それが一番ですよ!

ちなみに、モットンの口コミや体験談をもっと詳しく知りたいという方は以下の記事をご覧ください。

悪評!?モットンの口コミはやらせで腰痛効果もない?真相を暴露!

モットンのデメリットもわかるので、購入前の方は確認しておくといいですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました