夏は暑い!?マニフレックスの通気性は悪くて蒸れるって本当?

マニフレックスのマットレスについて

マニフレックスは夏が暑い!」

通気性って良いの?悪いの?」

こんなふうに思われている方は多いのではないでしょうか。

マニフレックスの素材は、通気性の良いエリオセルというものが使われています。

だから、ふつうに考えると

「夏は暑い…」

「通気性が悪くて蒸れる…」

こんな事態は考えにくいです。

しかし、「マニフレックスで寝ると暑い!」

こんな口コミがあるのも事実です(^^;)

というわけで今回は、マニフレックスが暑いと感じる原因とその対処法についてお伝えしたいと思います。

【目次】

  1. マニフレックスは暑いという口コミが…
  2. マニフレックスは夏は暑い!対策方法は?
  3. カビには気を付けよう!

マニフレックスは暑いという口コミが…

マニフレックスの口コミについて調べていると、以下のようなものがありました。

マニフレックスのマットレスを使っているのですが、熱がこもって夏は暑いです。

私は元々汗っかきで暑がりということもありますが、暑さで目がさめる時もあるほどです。

どうにかならないでしょうか。

この方は、マニフレックスの暑さに悩まされているようでした。

たしかに、マニフレックスは高反発マットレスではありますが、体にぴったりとフィットする感じにはなります。

だから、「なんか蒸れるな~」と感じることがあってもおかしくありません。

特に暑がりの方の場合(^^;)

しかし、冬はこのおかげで暖かく快適に眠れるのも事実です。

「マニフレックスは暑い!」という方はいらっしゃいますが、難しいところですね。

ちなみに私の個人的な意見としては、マニフレックスのメッシュウィングを使っていますが、

「蒸れて苦しい…」

「夏は暑すぎる…」

なんて感じたことはありません。

私はそこまで暑がりではないこともたしかなのですが、マニフレックスの通気性が悪いとは思いません。

別に普通のマットレスと同じかな?

といったところですね。

実際、マニフレックスの素材について調べてみると通気性は良さそうですからね。

画像のように、無数の穴があって空気が循環しやすいようになっていますから。

先ほど

「マニフレックスは夏は暑い…」

という口コミはありましたが、私の個人的な見解では、かなり少数派の意見なのではないかと思っています。

マニフレックスは夏は暑い!対策方法は?

マニフレックスは通気性の良い素材が使われていることは分かりましたが、

事実として「暑い!」と感じる方がいらっしゃいます。

そんな時の対処法について簡単にお伝えします。

それは、

「敷パッド(マットレスパッド)を敷く」

ということです。

マットレスパッド

画像のように、通気性の良いパッドをマニフレックスの上に敷くことで、暑がりの方でも快適に眠れるようになるかと思います。

市販で「ひんやりパッド」みたいな形で安く販売されているので、一度試してみるといいでしょう。

だいぶ、寝心地が良くなるかと思いますよ(^^)

ちなみに、マットレスパッドを敷くことで、パッドが自分の汗を吸ってくれます。

結果的にマニフレックスのマットレス本体にダメージを与えなくてすむというメリットもあります。

だから、そういった意味でもマットレスパッドを敷くのはおすすめですよ♪

マニフレックスの耐久性が良くなりますから(^^)

カビには気を付けよう!

マニフレックスの通気性は良いといっても、お手入れの仕方によってはカビが生えてしまいます。

だから、きちんとメンテナンスはしなくてはなりません。

カビが生えてしまう1番の理由は「湿気」です。

よくあるカビの生えるパターンとしては、マニフレックスをずっと床や畳に敷きっぱなしにしているということです。

このようにすると、マットレスと床との接地面に湿気がたまりやすく、たまってしまうとカビが生えてしまうのです。

だから、少なくとも1週間に一度は部屋で陰干しをして、湿気を取り除く必要があります。

私はメッシュウィングを使っているので、画像のように干しています。

メッシュウィングの干し方

カビを生やしたくないので、私は毎日画像のように立てかけてます、笑

こうするだけでカビは防げますからね!

というわけで今回は以上です。

暑さ・蒸れ・カビの対策をしっかりとして、マニフレックスを快適に使ってみてくださいね(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました