【暴露】エアリーマットレスとエクストラは全然違う?違いを徹底解説します

徹底解説!従来のエアリーマットレスとエクストラは全然違う?

【暴露】エアリーマットレスとエクストラは全然違う?違いを徹底解説します

 

「エアリーマットレスとエクストラってどこが違うの?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれませんね。

 

 

そこで、今回は従来のエアリースマットレスとエクストラの違いを各項目ごとに比較してみます。

 

腰痛がある方は特に必見です。

 

この記事を読めば、あなたに合ったマットレスを選ぶことができますよ。(^^)

 

エアリーマットレスとエクストラの違いを徹底比較

【暴露】エアリーマットレスとエクストラは全然違う?違いを徹底解説します

 

エアリーマットレス エクストラは、アイリスオーヤマの「Airyシリーズ」の一つです。

 

ここでは、エアリーマットレス エクストラ(AMEX)と、従来のエアリーマットレス(MAR)を比較しています。

 

エアリースマットレスとエクストラは以下の点で違いが見られました。

 

  • 重さと厚さ
  • 中の素材の構造
  • カバー
  • タイプ
  • 価格

 

違い1 重さと厚さ

 

エクストラになったから重さが大きく変わるのかと言えば、そうではありませんでした。
エクストラには、以下のタイプがあります。

 

  • 一枚タイプ
  • 三つ折りタイプ
  • ボリュームタイプ

 

厚さに伴って重くなるので、そこだけは注意が必要です。

 

特に腰痛が気になる人や女性が扱う場合は気になる点かなと思います。

 

  重さ 厚さ
従来品 約4.5kg 5cm
一枚タイプ 約5.4kg 7cm
三つ折りタイプ 約4.9kg 6cm
ボリュームタイプ 約8.2kg 11cm

 

違い2 マットレスの中の素材

 

エアリーマットレスは、95%が空気という、エアロキューブという物を使用しています。

 

これが「3次元スプリング構造」を形成したマットレスです。

 

エクストラは、同じくエアロキューブを使用していますが、体との接触面積が8%アップする新しい構造となっています。

 

 

さらに背中や腰の負担を軽くしてくれます。

 

そして通気性も良くなり、布団の中が快適な温度に保たれます。

 

効能としてはエクストラの方が良いようです。

 

違い3 カバー

 

【暴露】エアリーマットレスとエクストラは全然違う?違いを徹底解説します

 

エクストラの方はリバーシブルカバーがあります。
春夏用のメッシュ生地と秋冬用のニット生地を使い分けることができます。

 

エアリーマットレスには、リバーシブルカバーがない代わり、ブラウン・ホワイト・ベージュの3色の色違いがあります。

 

どちらが良いかはお好みで分かれるところですね。
ただ、「ほこりのアレルギーがあります」という方には従来のエアリーマットレスの方をおすすめします。

 

違い4 タイプ

 

エクストラには、一枚タイプと三つ折りタイプがあります。
幅は全てシングルのみの様です。

 

従来のエアリーマットレスは、三つ折りタイプとなっています。
幅はシングル・セミダブル・ダブルと3種類あります。

 

違い5 価格

 

  • 従来品シングルサイズ・・・16800円
  • 1枚タイプ・・・19800円
  • 三つ折りタイプ・・・19580円
  • ボリュームタイプ・・・30580円

 

エクストラの方が若干高いです。

 

ただ、寝心地は上がってそうなので、妥当なのかとも思います。

 

マットレスの相場から考えると安い部類に入ると言えます。

 

エアリーマットレスとエクストラの口コミは?

 

次に、アイリスオーヤマのエアリーマットレスとエクストラについてAmazonの口コミを簡単にまとめてみました。

 

エクストラの口コミ

 

【暴露】エアリーマットレスとエクストラは全然違う?違いを徹底解説します

 

まずはエクストラの方について、3つの種類に分けて口コミを紹介します。

 

11cmのボリュームタイプ

  • 軽さの割にしっかりしている
  • 以前よりすっきり
  • 通気性が良い
  • 軽いから持ち運びが楽
  • 起きた時不快感がなく腰に良い
  • 密度が足りない感じがする
  • エアウィーヴの方が寝返りしやすい

 

7cmの一枚タイプ

  • 干さなくてよい
  • 肩こりにならない
  • 軽いから持ち運びが楽
  • 背骨がまっすぐ支えられている
  • 音は気にならない

 

6cmの三つ折りタイプ

  • 通気性がよく熱がこもらない
  • ランニングコストが良い
  • チャックが1辺にしかないので詰め物が取り出しにくい
  • 汗をかかず快適に寝られる
  • 硬さはちょうどいい
  • コスパが良い
  • ベットのボードにこれだけ置いて寝たら床に寝てる感じがする
  • はじめは音と匂いが気になるが、すぐに消えた
  • 思ったより重い(MARS-S 9cmよりもずっと重い)
  • マニフレックスより優れているかも
  • 通気性が良く、安眠できた
  • 丸洗いできるから清潔
  • 全体的に高評価でした。
  • おすすめできない人は、こんな人です。
  • 密度のしっかりしたマットレスが好きな人
  • 体重の軽い人は沈まないので、硬すぎる
  • 体重が重い人はへたりやすいので厚めの方が良さそう
  • 冬に寒い地域の人

 

エアリーマットレスの口コミ

 

  • 綿やスプリング式より圧倒的に良い
  • 中を裁断したら燃えるゴミで出せそう
  • 軽さと高反発が気に入った
  • 底付き感がなく快適
  • 清潔に保てる
  • 寝返りで音が鳴る
  • 音が気になるか気にならないかは人による
  • 価格に文句なし
  • 1年後も丈夫
  • 軽いし、体も痛まず快適
  • 寝心地は良く、満足
  • マットの上に立ったり歩くと沈むので不安定になる
  • 使用してるとずれてくる
  • へたっても入れ替えできるので使いやすい
  • こちらも軽さや快適さで割と高評価ですね。
  • おすすめできない人は、こんな人です。
  • 睡眠中に音が気になる人
  • 二段ベッドの人
  • マットの上を良く歩く人
  • マットがずれるのが嫌な人

 

通常は30日間の返品保証ですが、2020年4月30日AM10:00まで60日間の返品保証があります。

 

そのため買うのであれば、公式サイトでの購入をおすすめします。

 



 

まとめ

 

従来品より寝心地が上がったエクストラ。

 

値段が多少高くてもコスパは良いのではないかと思います。
タイプも複数あるので、そこはお好みで良いかと思います。

 

ただ、個人的な感想なんですが、腰痛がある方は(ない方も)、これらの商品よりはモットンの方が良いかなと思います。

 

何故ならモットンは当サイトの管理人を腰痛から救ってくれたからです。

 

つまり腰に優しいんです。   

 

モットンについては、管理人も最初はめちゃくちゃ購入を迷ったのです。

 

しかし、思い切って買ってみることにしたのです。

 

なぜ決心できたかって?

 

それは、90日間の全額返金保証がついていたからです、笑

 

 

腰痛改善に効果がないなら、返品しようかなと。

 

エアリーマットレスシリーズにも30日間の返金保証はありますが、モットンはその3倍。

 

腰痛なんてそう簡単に治るものではないですよね?
だから、3ヶ月フルにかけてお試しできるという所に魅力を感じました。

 

おそらく、返金保証がなかったら管理人はモットンを買ってないかと思います(^^;)

 

 

腰痛がある方は、治ったところを想像してみて下さい。
腰痛が少し楽になるだけでも人生が楽しくなると思いませんか?

 

管理人が見つけた、モットンを一番安く買える販売ページ↓↓

 

高反発マットレス_モットン